【新築購入の豆知識】住宅ローンの返済シュミレーションについて | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

住宅ローンの返済シュミレーションについて

また年収別の実際に購入した方の体験談
10

こんにちは!

古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

新築一戸建ての購入を検討されている方はいらっしゃいませんか?

前回の記事では分譲住宅を購入する際の予算の目安についてお話させて頂きました。

今回は前回の続きとして、住宅ローンの返済シュミレーションや年収別の実際に購入した方の体験談についてお話させて頂きたいと思います。

新築一戸建ての購入を検討されている方はぜひ参考にしてみて下さい。

◎住宅ローンの返済シュミレーション

分譲住宅を購入する際の予算としては、住宅ローン借入額と頭金で算出することができます。

頭金は、物件価格の1~2割程度が一般的で、諸経費を含めると3割程度が目安といわれています。

ですが、現金は出来るだけ手元に残しておきたい、なるべく住宅ローンで支払いたいという方も多くいらっしゃると思います。

住宅ローンで支払いを行う場合、借入が可能な金額を決定するのは、申込者の前年度の税込の年収です。

ベースは世帯年収で、返済期間や毎月の返済金額、金利などの条件を組み合わせ、借入可能額を産出します。

毎月かかってくる住宅ローンの返済額はシュミレーションすることが出来ます。年収から見た住宅ローンの理想的な割合は、25%以内だといわれています。月額に換算すると、以下の通りになります。

 

・年収400万円以下:~8,3万円
・400~600万円:8.3~12.3万円
・600~800万円:12.3~16.6万円
・800~1000万円:16.6~20.8万円
・1000万円:20.8万円~

 

現在賃貸物件にお住まいの方の場合は、現在の家賃が毎月の住宅ローンの基準となります。

現在の家賃と同じ程度の支払いにするか、もしくはもう少し金額を抑えたいか、もう少し金額が上がっても無理なく支払いが出来るのかを考えてみましょう。

このシュミレーションを目安にしつつ、毎月の支払額を上げて返済期間を短縮したり、反対に毎月の支払い額を減らすことによって負担を減らし返済期間を長くしたりと、様々な方法が考えられます。

また、頭金の金額を増やしたりボーナス分を加算してみたりすればさらに負担は軽くなります。

住宅ローンを利用する場合は、世帯主の収入ではなく世帯の年収がベースとなります。

その為家族全員が納得出来る計画が必要です。

不動産会社の担当者などの専門家としっかりと話し合いをした上でご自身に最適なプランを見つけ出しましょう。

◎実際に購入した方の体験談(年収、年齢別)


【20代】
「家族が一緒に過ごせるスペースの住環境を特に重視しました。予算の事もよく相談しながら、毎月無理のない返済が出来る金額のローンを組む事。理想の家に住むことが出来たとしても、毎月の返済で生活が苦しくなってしまっては本末転倒なので。営業担当の方も信用ができる方がどうかも重要なポイントでした。」
(購入額3500万円/世帯年収600万円/ローン返済額9万円/ボーナス加算14万円/頭金0円/ローン年数35年)

 

【30代】
「まず初めに予算から決めました。予算内で気に入った物件があればそちらを購入する予定でいました。希望条件としては、子どもの教育がしやすい環境であること、交通環境、老後の生活を考えて1階の収納スペースが充実していること、住宅の安全性や強度、耐震性などを気にしました。」
(購入額3000万円/世帯年収500万円/ローン返済額5万円/ボーナス加算10万円/頭金800万円/ローン期間35年)

まとめ

今回は住宅ローンの返済シュミレーションについてや、実際に購入した方の体験談を年収、年代別にご紹介させて頂きました。

理想の新築一戸建てに出会う為にも今回ご紹介させて頂いた内容を参考にしながら、ご自身にあった住宅ローンのシュミレーションや物件探しをしてみて下さい。

栄進では古河市でも原町、三杉町、諸川、鴻巣、駒羽根、上辺見、北町、静町、関戸、松並、緑町、旭町 の人気エリアでの新築戸建ご紹介させていただいております。 お気軽にお問い合わせください。