【新築購入の豆知識】分譲住宅と建売住宅それぞれどのような方に向いているのかについて | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業59年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

分譲住宅と建売住宅それぞれどのような方に向いている⁇

どちらが向いているのかの判断材料にしてみてください
7

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
新築戸建の購入を検討されている方はいらっしゃいませんか?

前回の記事では、建売住宅と分譲住宅の違いやそれぞれの特徴についてお話させて頂きました。

今回は前回の続きとして、それぞれどのような人に向いているのかについてお話させて頂きたいと思います。

新築戸建の購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

◎分譲住宅が向いている人

 「予算をかけずに新築を購入したい」


分譲住宅は、「新築で戸建てを購入したい」「予算は出来るだか抑えたい」という方に向いています。

分譲住宅はは分譲住宅住宅地に似たような作りの家をいくつも建てるので、資材を一度に大量に調達することによって建築費用が安く抑えられています。

その為、同じようなグレードの注文住宅を建てるとしても大幅なコストダウンが実現出来ます。

◎建売住宅が向いている人

 「事前に確認をしっかりとしたい」


基本的に建売住宅は、既に完成された状態で販売されています。

その為、購入をする前に家のデザインや間取、立地、内装、利便性などの実物を見学する事が出来ます。

実際に見学することによって、生活のイメージも湧きやすくなります。
このような事から、家を購入する前にはよく確認して絶対失敗したくないという方には大きなメリットとなります。

自分好みのデザインに出来る注文住宅と比べると、コストも安く抑える事が可能です。

◎建売住宅が向いている人

 「なるべく時間や手間を省きたい」


建売住宅の場合は、契約をしてからから入居するまでがスムーズです。

既に完成されている為、建築計画の為に打ち合わせを何度も行う必要がありません。

そのため、なるべく早く引越しをしたいという方に向いています。

なかなか時間が取れない、家族の予定がなかなか合わないという方にはピッタリですね。

また、建売住宅は土地と建物がセットで販売されているので土地を探すという手間も省けます。

今現在で、所有している土地が特に無いという方にも向いているといえます。

まとめ

今回は、分譲住宅と建売住宅それぞれどのような方に向いているのかについてお話させて頂きました。

ご自身にどちらが向いているのかの判断材料にして頂けると幸いです。

どちらも意味合いとしては同じです。

その為まずはご自身の要望に沿った家を探すことから始めてみてはいかがでしょうか。

栄進では古河市でも原町、三杉町、諸川、鴻巣、駒羽根、上辺見、北町、静町、関戸、松並、緑町、旭町 の人気エリアでの新築戸建ご紹介させていただいております。 お気軽にお問い合わせください。