【新築購入の豆知識】2階リビングのメリットについて | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

2階リビングのメリットについて

リビングは間取りのどこに配置されているのがベスト?
5

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
家族が集まる大切なスペース、リビングは間取りのどこに配置されているのがベストなのでしょうか。

二階建ての家では一般的に1階にリビングを配置し、2階にはそれぞれのプライベートの空間として個室が配置されていることが多いですよね。

しかし、住宅密集地や敷地が狭いといった場合、リビングを1階ではなく2階に配置するという方もいらっしゃいます。

そこで今回は、2階リビングのメリットについてお話させて頂きたいと思います。

◎2階リビングにした場合のメリット

①「天井を高く取れる」

 

二階建ての家で、二階にリビングを配置した場合上に部屋が無いので天井を高くとる事ができます。

勾配天井にすれば、屋根形状を活かした空間のリビングとなります。

天井が高いと部屋も広く見えるので、リビングの天井が高くとれるというのは大きなメリットなのではないでしょうか。

②「日当たりがいい」

日のはいる時間は1階よりも2階の方が多い事をご存知でしょうか。

また、トップライトを設けることによって屋根から日光を取り入れることも可能となります。

リビングを明るくしたいという方には、2回リビングはもってこいなのではないでしょうか。

③「近隣が気にならないのでプライバシーを守れる」

近隣の家が近かったり、家の周りの人通りや車通りが多かったりすると、リビングにいても周りの目が気になる事もあります。

一般的に1階にリビングを設けているお家が多いので、リビングを2階にすると周りを気にすることも減ってくるかと思います。

④「耐震性がよくなる」

リビングを出来るだけ広めにとりたい、という方は多いです。

ですが、空間を広く取ろうとするとその分家の支えとなる柱の数も減ります。

1階に柱や壁が少ないリビングを作る、という方法よりも、1階は個室を設けて柱を設置し土台をしっかりさせ、2階に広い空間を取る方が耐震性がよいという事になります。

⑤「バルコニーとの相性がいい」

2階リビングにすることによってリビングからバルコニーへの移動がスムーズになります。

天気がいい日に家族団欒のスペースにもなりますね。

まとめ

今回は2階リビングのメリットについてお話させて頂きました。

2階リビングについてあまり知らなかった、という方も魅力を感じて頂けましたでしょうか。

将来の生活スタイルを見据えた上で2階リビング検討してみてはいかがでしょうか。

栄進では古河市でも原町、三杉町、諸川、鴻巣、駒羽根、上辺見、北町、静町、関戸、松並、緑町、旭町 の人気エリアでの新築戸建ご紹介させていただいております。 お気軽にお問い合わせください。