【新築購入の豆知識】3階建て住宅のメリット、デメリットについて | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

3階建て住宅のメリット、デメリットについて

3階建て住宅を検討されている方へ
3

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
皆さん、「3階建て住宅」ってご存知ですか?生活している中で、3階建てのお家を見かけることもあるのではないでしょうか。狭小地でも居住空間を広く持てる為、3階建て住宅を検討されている方も多くいらっしゃいます。

今回は3階建て住宅のメリットやデメリットについてお話させて頂きたいと思います。

3階建て住宅を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

◎3階建て住宅のメリット 「敷地を有効利用した広い居住空間」

3階建て住宅の最大のメリットとしては、敷地を有効利用した広い居住空間を獲得出来ることでしょう。

住宅を建てる際には、建ぺい率や容積率などその土地によって決められた制限を守らなければなりません。

その制限以内であれば、3階建て住宅の場合は2階建て住宅に比べてずっと広い床面積を獲得する事が可能となります。

◎3階建て住宅のメリット 「条件が良い土地でも手が届きやすい」

駅や商業施設が近くに備わっているような利便性が高い土地は、その分値段が高くなる傾向にあります。

その場合も3階建て住宅であれば狭小地でも、充分な生活スペースを確保する事が出来ます。

利便性の高い土地に住むことができ、充分な広さの生活スペースを確保する事が出来るという事も3階建て住宅の大きなメリットと言えるでしょう。

◎3階建て住宅のデメリット 「階段の昇り降りが大変」

3階建て住宅を検討されている方は、階段の昇り降りについて心配されている方も多いのではないでしょうか。

階段が多いと、年齢を重ねた時昇り降りが億劫になるかと思います。

その対策としては、生活する上でよく使うスペースを一階から優先的に配置するなどして階段を使う回数を減らすなどの方法があります。

◎3階建て住宅のデメリット 「耐震性に費用をかける必要が出てくる」

3階建て住宅は、一般的な二世帯住宅に比べて総重量が重くなります。

その為、住宅を支える地盤がしっかりとしたものである事が大切です。

もしこの地盤が十分なものでないと判断されてしまった場合、地盤改良の為の工事が必要となるのでその分費用がかかってきます。

工事業者と話し合い、しっかりとした地盤強固を行いましょう。

まとめ

今回は3階建て住宅のメリット、デメリットについてお話させて頂きました。

様々なメリットがある分、デメリットも存在します。

工夫や対策しだいでデメリットは解決出来ます。

条件を良い土地に住みたいが、土地の費用を抑えたいなどという方は3階建て住宅も検討してみてはいかがでしょうか。

栄進では古河市でも原町、三杉町、諸川、鴻巣、駒羽根、上辺見、北町、静町、関戸、松並、緑町、旭町 の人気エリアでの新築戸建ご紹介させていただいております。 お気軽にお問い合わせください。