【新築購入の豆知識】戸建ての防犯面について | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

戸建ての防犯面について

家の外側から考える防犯対策
25

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。皆さん、お家の防犯対策って何かされていますか?

今は外出制限中の為、お家にいる時間が増えていますよね。

ですが、緊急事態宣言が明けてこれまで通りお出かけや旅行が可能になれば、家を空ける時間も増えてくるかと思います。

そんな時に大切になってくるのが防犯対策です。

これから戸建てを検討されている方や、現在戸建てにお住まいの方もお家の防犯対策はしっかりとしておくべきですよね。

そこで今回は戸建ての防犯面について、家の外側から考える防犯対策についてお話させて頂きたいと思います。

◎家の外側から考える防犯対策 1つ目「外構」

お家の外から出来る防犯対策についてご紹介させて頂きます。泥棒はまず人の目を気にします。

なので、人の目にかかりやすい家や侵入しにくい、時間がかかり家は泥棒にとって見つかるリスクが高くなるので敬遠されます。

つまり、「人の目につきやすい」「侵入しにくい」家は泥棒に入られるリスクが減るということになります。
ただ、人通りや車通りの多い道沿いにある家は目線を避けるために高い塀をつけたり、背の高い木を植えたりして玄関の位置を見えないような設計をする方も増えています。

確かに生活をする上で人目は気になりますが、こういった作りの家は泥棒に入られるリスクも高くなります。

泥棒にとっても、人目にかからない、隠れられる、といったメリットが出てきてしまうからですね。

防犯面を気にするのであれば、お家の見た目だけでなく外構にも気を使う必要があります。

◎ 2つ目「ポスト」

実はポストは泥棒や不審者にとって重要な情報源となります。

家族の大切な個人情報が入るポストには、気をつけるべきポイントがいくつかあります。

簡単に開かないようになっている伴付きのポストだったり、郵便物を外から入れて塀の中から取り出す塀に取り付けるタイプのポストは防犯対策になります。

家にポストを取り付けているという作りもありますが、それでは家の前まで誰でも入れてしまうということになるので防犯上はオススメ出来ません。

◎3つ目「インターホン」

ポスト同様インターホンも、玄関ではなく塀や門扉部分に設置する事をオススメします。

現在はほとんどのインターホンにカメラ機能が付いていますが、その中でも録画機能つきのものを選択すれば不在時に誰が来たかも把握出来るので便利です。

◎4つめ「防犯カメラ・防犯灯・防犯砂利」

防犯意識が高い家と思わせることも防犯対策になります。

防犯カメラやセンサーライトが着いていると、泥棒も警戒します。
特に、隣家との間や家の裏側など死角になる場所への設置をオススメします。

また、踏むと大きな音がする防犯砂利なども、しっかりとした防犯対策になるのでおすすめです。

まとめ

今回は家の外側から考える防犯対策についていくつかご紹介させて頂きました。

こうして考えると、家づくりにおいて外観や内装も大切ですが、これから安心して暮らしていくためには防犯対策も重要ですよね。

栄進では古河市でも原町、三杉町、諸川、鴻巣、駒羽根、上辺見、北町、静町、関戸、松並、緑町、旭町 の人気エリアでの新築戸建ご紹介させていただいております。 お気軽にお問い合わせください。