【新築購入の豆知識】必要となってくる書類について | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

住宅ロー ン契約時に必要となってくる書類について

事前準 備の参考にしてみてください
18

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
お家を購入する際、住宅ローンを利用される方は多くいらっしゃいます。住宅ローンには様々な手続きが必要となりますが、その際必要となってくる書類についてはご存知でしょうか。

住宅ローンでは、「事前審査」と「契約時」で必要となる書類が変わってきます。

「複雑でよく分からない」というような方もいらっしゃると思いますので、今回は住宅ローン契約時に必要となってくる書についてご説明させて頂きます。

住宅ローンの利用を検討されている方はぜひ、事前準備の参考にしてみてください。

◎住宅ローン契約時、必要となる書類

「住宅ローン契約時に必要となる書類は、
*本人確認書類
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・住民票 (世帯全員の分)
・実印
・印鑑登録証明書 です。
また、住民票は原則として現住所が記載されたものを提出します。新居の住所ではありませんので注意してください。

◎入金口座を確認するための書類

・入金口座の通帳
・金融機関取引印
・収入印紙
この3つは金融機関によって必要となる書類が変わってきます。なので、金融機関から指定されている書類をよく確認し
ましょう。また、借入を行う金融機関の口座を所有していない場合は契約時に開設を行いましょう。口座を新しく開設す
るには、約1週間から2週間程度かかります。

◎住宅ローン契約時の注意点

住宅ローン本審査を通過し、契約を結ぶ際注意して頂きたい点をここでは3つご紹介させて頂きます。

◎ 1「金利や返済期間を考慮する」

住宅ローンの金利タイプや返済期間は、金融機関と契約を結ぶ際に決定します。

担当の方に全て任せてしまうよりも、事前に知識を持っておくことでご自身に合った選択に繋がります。

金利タイプや返済期間はこれからの資金計画においても大切な選択なので、分からないから任せるでは無く内容をきちんと理解していた方が安心ですよね。

◎2「金融機関の窓口は平日のみ」

ご存知の方も多いと思いますが、金融機関の窓口は基本的に平日のみの営業です。

お仕事のご都合上、平日はお仕事だという方はお休みを取るなどしてスケジュール調整を行う必要があります

また、金融機関によってはwebからのお手続きが可能な場合もあります。

平日になかなか時間をとれない、という方にはwebで契約を完結するという方法もおすすめです。

◎3「印紙税の支払い」

住宅ローンの契約時には、借入額に応じた印紙税を支払う必要があります。

借入額が1000万円から5000万円までの間の場合、2万円の収入印紙を郵便局で購入する必要があります。

こちらも忘れずに支払いを行いましょう。

まとめ

今回は、住宅ローン契約時に必要となる書類、注意点についてご説明させて頂きました。

契約がスムーズに行われるよう、事前準備はしっかりと行っておくと安心です。また、ある程度の知識を把握しておく事も大切です。

今回お話させて頂いた事も、ぜひ参考にしてみてください。栄進では古河市でも原町、三杉町、諸川、鴻巣、駒羽根、上辺見、北町、静町、関戸、松並、緑町、旭町 の人気エリアでの新築戸建ご紹介させていただいております。 お気軽にお問い合わせください。