【新築購入の豆知識】住宅ローンの審査について | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業59年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

住宅ローンの審査についてご紹介していきます

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
マイホームの購入を検討されている方のほとんどが、住宅ローンを利用します。ですが、この住宅ローンへ疑問や不安を
抱いている方も多いはずです。そこで今回は、住宅ローンの審査について必ず見られる項目や、審査に落ちないためのポ
イントについて詳しくご説明させて頂きます。

◎住宅ローンの審査基準

9

住宅ローンの審査基準は主に・完済時年齢・健康状態・担保評価・借入時年齢・年収・勤続年数などの項目があげられま
す。年齢は、完済時年齢と借入時年齢の両方が審査の対象となります。ある金融機関の例としては、借入時年齢の下限は
20歳で、完済時年齢の上限は75歳未満に設定されています。また、住宅ローンを組む際には団体信用生命保険への加入が
必須となります。その為、健康状態も重要な審査基準の1つとなります。他にも、土地や建物など購入する不動産は原則的
に担保となり、その不動産が担保としてどれほどの価値があるものなのかも審査の基準となってきます。収入面に不安が
あっては住宅ローンの返済が困難になる可能性も出てしまうかもしれません。住宅ローンの返済には安定した収入が必要です。

◎審査に落ちない為にするべき事

審査を無事通過する為にするべき事ことは、事前審査(仮審査)と本審査に相違点が無いかをよく確認する事です。事前審
査と本審査の申告内容に違いがあってしまった場合には審査に落ちてしまう可能性もあります。金融機関は、申込者の信
用度や返済能力から住宅ローンを組んでも問題ないかを慎重に審査します。その為、申告内容に間違いがあってはいけま
せん。申告内容や提出する書類に間違いが無いか、はしっかりと細かく確認しておくと安心です。また、転職をした場合
勤続年数に問題が出てきてしまう事もあるのでこちらも注意が必要です。他にも、住宅ローン以外の借入(車のローン、
奨学金)がある場合にも審査に影響が出る場合があります。住宅ローン以外の借入状況も事前によく整理しておきましょ
う。そして可能であれば、繰り上げ返済をしておくと安心です。

まとめ

今回は住宅ローンの審査基準や、審査に落ちない為にすべきことについてご説明させて頂きました。審査に落ちない為の
ポイントを事前にしっかりと抑えて準備しておくと安心ですね。栄進では古河市でも原町、三杉町、諸川、鴻巣、駒羽
根、上辺見、北町、静町、関戸、松並、緑町、旭町 の人気エリアでの新築戸建ご紹介させていただいております。 お気軽
にお問い合わせください。