【新築購入の豆知識】建売住宅の寿命とメンテナンスの費用や時期について | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

建売住宅の寿命とメンテナンスの費用や時期について

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
マイホームの購入を建売住宅で検討されている方、多くいらっしゃると思います。

建売住宅の寿命はどれくらいなのかってご存知ですか?今回は建売住宅の寿命についてご説明していきたいと思います。

◎建売住宅の寿命が決まるポイント

column18

注文住宅は建売住宅よりも費用が高くなりがちなので、その分耐久性も強くなるのでは?

なので建売住宅よりも注文住宅の方が建物の寿命が長くなるのでは?

というイメージをお持ちの方も少なくはないなず。

結論から申し上げますと、建売住宅も注文住宅も建物の寿命は変わりません。

そこで今回は、住居の寿命が変わってくるポイントについてご説明させて頂きます。

建売住宅の寿命を決めるポイントは大きくわけて2つあります。

それは、「建築材料の品質や施行技量」と「入居後のメンテナンス」です。

この2つについて簡単に解説していきます。
・「建築材料の品質や施行技量」
材料の品質や、施行技量が良ければ建物の耐久性も高くなり寿命も長くなる事はなんとなく想像がつくかと思います。

建売住宅の場合は、もう建物が完成している状態からの見学になるので材料など中身の部分はなかなか目で見ることは難しいですよね。

ですが、この中身の部分が建物の寿命を決める大きなポイントとなるのでらこちらは事前にしっかりと確認しておく事をオススメします。

・「入居後のメンテナンス」入居後のメンテナンスについては、注文住宅の場合も建売住宅の場合もご自身のタイミングや判断で行うことが可能です。

メンテナンスにも費用はかかってしまいますが、この定期的なメンテナンスを行うことは建物の寿命を伸ばす事に大きく繋がってくるので、必ず行いましょう。

◎メンテナンスの時期と費用について

ここまでは、建売住宅の寿命を決める2つのポイントについてご紹介させて頂きました。

メンテナンスだけが、購入後に行える寿命を伸ばすためのポイントだということをご理解頂けましたでしょうか。

では、このメンテナンスはどの時期に行うべきなのか、どれくらいの費用がかかるのか、気になるところですよね。

そちらについても解説していきます。

・メンテナンス時期について
メンテナンスの頻度には、明確な基準はありません。

そもそもメンテナンスとは、現時点では修理しなくても大丈夫な少しのいたみや劣化を、事前にメンテナンスをしておくことで、後になって傷やいたみが進行して大きな修理をしなければいけない、という事態を避けるために行います。

したがって、メンテナンスをしなければいけないという義務はありませんが、小さな事でも少しでも気になるところがあったら、メンテナンスを行うことをオススメします。

・メンテナンスの費用について
メンテナンス費用については、メンテナンスを行う建物の大きさや設備によって大きく変わってきます。

一般的な住宅を想定した場合は、毎月約15.000円の積立を行っていれば大抵のメンテナンス費用は賄えると思います。

メンテナンスはいつ必要になってくるのかは想定出来ないので、メンテナンスも視野に入れた資金計画を立てておくと安心です。

まとめ

今回は建売住宅の寿命と、メンテナンスの費用や時期についてご説明させて頂きました。

事前のチェックや、定期的なメンテナンスを行うことで建物の寿命に差が出てきます。

大きな損傷はその分出費も大きくなってしまうので、少しでも気になるところがあればメンテナンスを行ってとくと安心です。

入居後もずっと満足出来るお家づくりをしましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

【栄進では古河市でも原町、三杉町、諸川、鴻巣、駒羽根、上辺見、北町、静町、関戸、松並、緑町、旭町 の人気エリアでの新築戸建ご紹介させていただいております。お気軽にお問い合わせください。】