【新築購入の豆知識】「すまい給付金」の制度の申請方法や概要について | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

「すまい給付金」の制度の申請方法や概要について

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
皆さん、「すまい給付金」って言葉を耳にしたことはありませんか?

聞いたことはあるけどどういったものなのかは分からない、という方多くいらっしゃると思います。

ですが、この「すまい給付金」はマイホームを購入される方にはぜひ知っておいて頂きたいものです。

今回はこの「すまい給付金」の制度についてや、申請方法や概要などをご説明していきます。

住宅の購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

◎すまい給付金とは?

column17

すまい給付金とは、住宅を購入した際に現金がもらえる制度となっています。

もらえる金額は購入者の年収によって異なり、最大で30万円の給付金が出ます。

この給付金制度は、2014年4月の消費税増税によって作成されました。
この時5%だった消費税が8%まで増税されました。

消費税が増税される際には、住宅購入の駆け込み需要が多く発生します。

その反動で、増税後は消費が冷え込みます。

そういった経済の動きへの対応策として、住宅ローン控除額の最大額が従来の2倍である40万円まで引き上げられました。

しかし、年間40万円もの控除を受けられるには条件があります。

税金を多くおさめた分控除を恩恵に受けることが出来るため、年収によって控除額は変わってきます。

そこで、年収が一定額以下の方の為、住宅を購入した方が受けられる給付金制度が作られたという訳です。

◎すまい給付金の申請方法すまい給付金を受け取るには?

購入した住居へ入居後1年以内に「給付金申請書」と「確認書類」をすまい給付金事務局という所に提出しなければなりません。

一般的には購入者本人が申請となりますが、不動産会社やハウスメーカーが手続きを代行してくれるという場合もあります。

提出した書類に特に問題がなければ、遅くとも2ヶ月以内には給付金が口座に振り込まれます。
・すまい給付金を申請するにあたって必要となる書類
1 「給付申請書」
2「本人確認の為の書類」
3「住宅購入費など確認の為の書類」
4「住宅の品質担保を確認する為の書類」
それぞれなんの書類が必要になってくるかは事前にしっかりと把握しておき、不備のないように確認しましょう。

給付申請書はすまい給付金申請窓口か、すまい給付金制度のホームページからダウンロードして入手することが可能です。

まとめ

今回はすまい給付金制度や、その申請方法や概要についてご説明させて頂きました。

すまい給付金は、住宅ローン控除が充分に受けることが出来ない人の為に作られた優しい制度とも言えますね。

住宅購入を考えている方は、このすまい給付金についてはよく知っておくと良いですね。

当社では、住宅購入や不動産売買に関するサポートをさせて頂いております。

皆様にご満足して頂けますよう、全力でサポートさせて頂きますので何か気になることなどございましたらまずはお着替え中にお問い合わせください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

【栄進では古河市でも原町、三杉町、諸川、鴻巣、駒羽根、上辺見、北町、静町、関戸、松並、緑町、旭町 の人気エリアでの新築戸建ご紹介させていただいております。お気軽にお問い合わせください。】