【新築購入の豆知識】建売住宅と注文住宅の住宅ローンの違いについて | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

建売住宅と注文住宅の住宅ローンの違いについて

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
皆さん、住宅ローンってどのようなものかをご存知ですか?

建売住宅の購入を検討されている方のほとんどが住宅ローンの利用を視野に入れているかと思います。

マイホームを購入するにあたって、資金計画をしっかりと立てることはとても重要なことです。

その為には、住宅ローンについてもきちんと理解しておくべきですよね。

そこで今回は、住宅ローンとは具体的にどのようなものなのかをご説明させて頂きます。

◎住宅ローンとは

column12

マイホームの購入を検討されている方のほとんどが必ず耳にする「住宅ローン」。

ここではこの住宅ローンとは一体なんなのかを具体的に解説していきます。
・居住する為の利用
住宅ローンは原則的に、購入者本人が住むことを条件に利用が可能となります。

なので、セカンドハウスなどに住宅ローンを利用することは出来ません。

中古住宅の場合も大体の場合は、住宅ローンの利用が可能です。
・収入が安定している事が条件
住宅ローンには審査があります。したがって誰もが利用出来るという訳ではありません。
基本的には収入が安定している方であれば借入が可能となります。

また、一時的に給与が高くなった自営業者よりも、安定した給与のある給与所得者の方が審査が通りやすいと言われています。
・銀行以外でも借入は可能
住宅ローンは一般的に、銀行や住宅ローン専門会社などで借入を行います。

ですが最近は、取り扱っている住宅ローンの種類や内容が豊富になってきているのでご自身に合ったプランを探してみましょう。

◎住宅ローンの返済プラン それぞれの違い

ここまでは住宅ローンとはどんなものなのか、を解説させて頂きました。

建売住宅の住宅ローンについて理解が深まりましたか?

住宅ローンは、建売住宅と注文住宅でローンの組み方が違ってきます。その違いはご存知でしょうか。

ここからは建売住宅と注文住宅のローンの組み方の違いについてご説明させて頂きます。

・注文住宅の場合の住宅ローン
注文住宅の場合は、土地と建物の総額を融資で受け取るというのが一般的な住宅ローンです。

初めに土地のみを購入する場合にも、今後建築する建物に予定を合わせる必要があります。

なので土地と建物の合計金額が、担保の対象となります。
・建売住宅の場合の住宅ローン
建売住宅の場合は、土地と建物がセットで販売されているので住宅ローンで借入する際、必要な金額が明確に分かります。

住宅ローンは基本的に、建物が完成してからの利用が可能となります。

なので建売住宅の場合は、住宅ローンの手続きをする時には金額が明らかになっているのでローンが組みやすいという利点があります。

まとめ

今回は住宅ローンは一体どのようなものなのか、建売住宅と注文住宅の住宅ローンの違いについてご説明させて頂きました。

人生における最大のお買い物であるマイホーム購入。

しっかりとした資金計画を立てるためにも、住宅ローンの基本的な知識は必要ですよね。

古河市で建売住宅をお探しの際は、当社までお気軽にご連絡ください。

【栄進では古河市でも原町、三杉町、諸川、鴻巣、駒羽根、上辺見、北町、静町、関戸、松並、緑町、旭町 の人気エリアでの新築戸建ご紹介させていただいております。お気軽にお問い合わせください。】