【新築購入の豆知識】頭金を支払うメリット・デメリットについて | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

頭金を支払うメリット・デメリットについて

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
マイホーム購入をされる方のほとんどの方が住宅ローンを利用しています。

この住宅ローンを利用する際「頭金はどれくらい必要なんだろう」「そもそも頭金を支払うべきなのか?」と悩まれる方、多いと思います。

住宅ローンにおける頭金には、支払う事によるメリットとデメリットが存在します。

今回は頭金とは一体なんなのか、頭金を支払うメリット、デメリットについて解説していきます。

◎住宅ローンにおける「頭金」とは?

column05

頭金とは、購入価格の一部を手持ちの資金から先に支払う事をいいます。

例えば4000万円の物件を購入する際、500万円の頭金を支払った場合、住宅ローンの借入額は3500万円となります。

ですが、手持ちの資金(貯金)を無理して支払ってしまうと急遽現金の支払いが必要になった場合や諸々の費用の支払いが困難になってしまう場合もあります。

頭金を出さずとも住宅ローンの利用は可能ですが、頭金を出した方がその分借入額は減るので返済の負担を軽減することが出来ます。

◎頭金を支払うメリット、デメリット

・メリット
頭金を支払う最大のメリットとしては、毎月の返済の負担を軽減することが出来るということです。

また、借入額が低くなるので金利も下がります。

住宅ローンの種類によっては、頭金をたくさん支払うことにやって金利が下がる場合もあります。

なのでこのような条件が適応されるのかどうかは事前に確認しておきましょう。

他にも、頭金を支払うことで住宅ローンの審査が通りやすくなるというメリットもあります。

・デメリット
大きなデメリットといったら、手元に残るお金が少なくなってしまう、ということですね。

マイホームを購入される方の中にはご結婚された方や、お子様がいらっしゃる方も多くいらっしゃいます。

ご家族がいる場合はその分出費も増えますし、急遽必要になるお金も出てくるかと思います。

そうなると、手元にまとまったお金があった方が安心ですよね。

頭金を支払う際には、どれくらい支払うか、どれくらい手元に残しておくべきか、はしっかりと計算しておきましょう。

まとめ

今回は住宅ローンとは一体なんなのか、頭金を支払うメリット、デメリットについて簡単に解説させて頂きました。

頭金については人それぞれイメージがあると思いますが、支払う事によるメリットデメリットがあることを理解し、検討してみてください。

当社では皆さまに素敵なお家を見つけていただく為に、全力でサポートさせて頂いております。

不動産に関するお問い合わせお待ちしております。最後までお読み頂きありがとうございました。

【栄進では古河市でも原町、三杉町、諸川、鴻巣、駒羽根、上辺見、北町、静町、関戸、松並、緑町、旭町 の人気エリアでの新築戸建ご紹介させていただいております。お気軽にお問い合わせください。】