【新築購入の豆知識】住宅ローンの申し込みに必要な書類について | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

住宅ローンの申し込みに必要な書類について

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
マイホームを建売住宅で考えている方、購入する際住宅ローンを利用する方は多いと思います。

では、住宅ローンを組む際の手続きや必要となってくる書類についてはご存知でしょうか。

初めての住宅ローンでは、分からない事だらけだったり、聞いたこともないような名前の書類があったりで困惑してしまいますよね。

ですので今回は、「住宅ローンを申し込む際必要な書類」についてお話していきます。

◎住宅ローンを申し込む際に必要となってくる書類

column04

住宅ローンを申込む際には、いくつかの書類が必ず必要となってきます。

住宅ローンの手続きを行っていく中で、事前審査、本審査、契約締結の段階がありますが、それぞれ異なる書類が必要となります。また、事前審査の際に新規借り入れの場合と借り換えの場合によっても必要な書類は異なります。

今回は、ひとつの例として「契約締結の際に必要となる書類」についてご説明させて頂きます。

契約が締結した際、まず必要となってくるのが本人確認の為の書類です。
・運転免許証
・健康保険証
・印鑑証明書
・住民票
などが必要となります。他には
・引き落としとなる口座の通帳
・口座の内容が分かるもの(入出履歴など)
が必要となってきます。
また、金融機関へ提出する書類としては・金融消費賃借契約書
・保証委託契約書
・保証委託契約書
があります。
このように、住宅ローンの申し込み時にはたくさんの種類の書類を準備し提出する必要があります。

今回ご紹介した物だけでもかなりの数ですよね。

馴染みのないような名前の書類もいくつかあったかと思います。

契約締結時以外にも、必要な書類は様々なので必要な書類はなんなのか、をよく調べたり、分からない部分は不動産会社に問い合わせるなどして事前にしっかりと把握しておきましょう。

◎書類を揃えるタイミング

書類を揃えるタイミングは、大きくわけて4回です。
1つめのタイミングは「資金計画の段階」
2つめのタイミングは「売買契約の段階」
3つめのタイミングは「金銭消費貸借契約やローン本審査の段階」
4つめのタイミングは「残金決済や融資実行、所有権移転登記の段階」と4つのタイミングがあります。
3つめの段階のタイミングから住民票が必要になります。市役所や区役所で、住民票を取得しましょう。
4つめの段階でも住民票は必要です。ですので市役所や区役所に行った際には複数の住民票を取得しておきましょう。
この時、必要な住民票の種類にはよく注意してくださいね。

準備する書類もそれが必要となるタイミングも様々なので、間違いのないよう、何がいつ必要になるのかは事前によく把握しておくと手続きがスムーズになります。

まとめ

今回は住宅ローン申し込みの際に必要となる書類やそのタイミングについてご説明させて頂きました。

用意すべき書類やそのタイミングを事前にしっかりと把握しておくことで、間違いやかかる時間も大幅に減らせます。

その為にも、分からないことや不安なことは必ず相談しましょう。

栄進では住宅購入のサポートをさせて頂いております。

古河市で気になる物件などございましたらお気軽にお問い合わせください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

【栄進では古河市でも原町、三杉町、諸川、鴻巣、駒羽根、上辺見、北町、静町、関戸、松並、緑町、旭町 の人気エリアでの新築戸建ご紹介させていただいております。お気軽にお問い合わせください。】