【マンションの豆知識】間取り図に記載されるアルファベット表記について | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業59年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

間取り図に記載されるアルファベット表記について

また窓や扉の注意するポイント
1

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
今回はマンション売却する為、購入者様向けのブログにしたいと思います。

中古マンションを探す際に必ず間取り図を見るかと思いますが、その間取り図にはキッチンやトイレ・バスといった部屋を表すためにアルファベットで記載されていることに気づくかと思います。
しかし、何を意味しているのか分からないアルファベットがたくさんあるかもしれません。
本日は、間取り図に記載されるアルファベット表記についてお話していこうかと思います。

◎間取図略語と意味

以前に、「S」の表記がされている部屋は「サービスルーム/納戸」というお話をしたかと思います。
この部屋がある場合は、3LDKではなく2LDK+Sというくくりになります。

 

その他にも、「PS」や「MB」、「DEN」といった表記がありますが、代表的なものを見ていきましょう。

 

「PS」とはパイプスペースの略で、パイプを意味する給水管や排水管が通る場所を示しています。

 

「MB」とはメーターボックスの略で、水道や電気をどのくらい使ったかを示すメーターが格納されている場所を指します。
メーターボックスは玄関近くに設置されており、メーターを確認する人が見やすいように配置されているかと思います。

 

巣穴やねぐらという意味を持つ「DEN」は、マンションの場合は書斎あるいは趣味・仕事部屋など様々な目的で利用できるよな小さな部屋を指します。

 

収納を示すアルファベットはいくつかあり、倉庫や納戸を示す「STO」や主に衣類を収納するためのクローゼットは「CL」と表記されています。

 

また、奥行きがあるウォークインクローゼットは「WIC」と表記されており、ウォークインクローゼットであれば洋服以外に帽子やバックを収納したりすることができるため一か所で身支度を完了することが可能です。

 

次に、シューズの身を収納するようなシューズインクローゼットは「SIC」と表記されています。
これは、靴を入れるだけの場所でなく、靴を履いたままで出入りできるスペースで、ベビーカーや子供が使う遊び道具を収納することも可能です。

 

ロフトは「RF」と表記するのが一般的ですが、場合によっては屋上を「RF」と表記するマンションもあります。

◎間取を見る時のポイント

どこに何の部屋があるのかを確認しがちですが、窓や扉の位置と開き戸なのかあるは引き戸なのかといった開閉方法を間取り図で確認することも大切です。

開き戸の場合は、扉が動く方向を1/4の円の軌跡で表現しています。

しかし、引き戸の場合は円の軌跡ではなく、直線で表現されることがあります。
引き戸は、扉を開いたままにすることができるので、二つの部屋の間が引き戸の場合は開けたままにすることで開放感を得ることができます。
しかし、遮音性でいうと開き戸のほうが優れているため、プライベート空間が欲しい場合は開き戸の部屋を利用すると良いかもしれません。
注意することとしては、開き窓の軌道上にものを置いてしまうと扉が開かなくなってしまうので、家具を置く場所が制限されてしまう可能性があります。

まとめ

本日は、間取り図にかかれるアルファベット表記の意味と窓や扉の注意するポイントについてお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
何も知らない状態でアルファベットが書かれた間取り図を見ても、何もイメージすることができないので本日の記事を参考にして頂けたらと思います。
また、扉がどう開くかも重要ですので、それも併せて間取り図を確認して気になっている物件を比較してみてください。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。