【マンションの豆知識】マンションを売りに出す時のタイミングについて | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

マンションを売りに出す時のタイミング

安易に値下げをしないことについて
12


こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
マンションを売却しようとは思っているが、新しい家を見つけたり売却を依頼する不動産会社を見つけたりととても大変そうなので後回しにしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、後回しにすればするほど自分の部屋が売れる可能性がどんどん低くなっていきます。
売却はタイミングが大切なのです。

◎いつでも買い手が見つかるわけではない…

中古マンションを購入しようとしているお客様が気にしているのは”築年数”です。
「もうそろそろ住み替えをしようかな」と考えてはいるが、売却の準備や新居を探すのを先送りにしていると、自分のマンションの売り時を逃してしまいます。
目安としては、築10年を節目に考えると良いかと思います。
最近の傾向では、築年ごとに中古マンションの成約件数を比較すると、築6~10年の物件が多く取引されていますので、10年前後が人気であると伺えます。
また、ウェブサイトではキーワードを使って物件の検索が行えますが、絞り込む項目として”最寄り駅”、”間取り”、”周辺地域情報”その他に”築年数”といったものが設けられています。
”築年数”という項目があるという事は、”築10年以下”と検索できるので築11年以上経ってしまっている物件は検索に引っかからないという可能性が高いのです。
売却を検討しているのであれば、自分のマンションが築何年なのかを把握し、有利なうちに準備をしていきましょう。

◎同じマンション内でも売却し始めた部屋がでてきて…

同じマンションの別室が同じ時期に売却し始めるとこは多々あります。
マンションの場合、部屋の階数や角部屋か否か、方角によって値段や人気度が異なってきてしまいます。
よくある失敗として、競合となる別室が売りに出されたことに焦ってしまい、慌てて値下げをしてしまう事です。
値下げをすれば購入してくれるだろうという思考となるのは理解することができます。
部屋の数が多ければ多いほど、買い手としては選択肢がたくさんあり自分が一番気に入った部屋を見つけることができますが、売主としては購入してもらえる確率がどんどん小さくなってしまいます。
別室がとても需要があり、自分の部屋の売却が難しそうであれば値下げをするしか方法はありませんが、安易に価格を下げるのではなく、まずは競合物件と自分の物件にはどのような違いがあるのかを比較しましょう。
そして、自分の物件ならではのアピールポイントを整理して、その点を売りにしましょう。
自分の部屋は角住戸であるか両隣に他の部屋がある中住戸であるか、間取りや部屋の広さ、階数、部屋の向き、エレベーターから近いかどうかなど様々な項目がありますので参考にしてみてください。

まとめ

本日は、マンションを売りに出す時のタイミングと安易に値下げをしないことについて簡単にお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
マンションを売りに出すのであれば、自分の部屋が作られてからどのくらいの年月が経つのかを把握し、有利であるうちに売却を始めていきましょう。
近年では築10年ほどのマンションが人気となっているので、自分がそこに該当していて売却を考えているのであれば、今すぐに動いてもよいかもしれません。
また、売りに出したものの同じマンション内の別室も同時期に売り出したため、焦って値段を下げてしまいがちです。
ですが、値段を下げる前に自分の部屋の特徴やアピールポイントを全面的に出し、詳しい説明や買い手に興味を持ってもらえるような広告を出してみましょう。
それでも競合物件とは太刀打ちできない場合は最終手段として値下げを行います。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。