【マンションの豆知識】複数の不動産会社へ一括査定をする時の注意点について | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

複数の不動産会社へ一括査定をする時の注意点について

一括査定の落とし穴とは?
8

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

一括査定は便利な機能ですが、落とし穴があります。それは一体どのような落とし穴なのでしょうか。

◎欲張るのは危険⁉

売りに出したい自分のマンションを簡易査定で複数の不動産会社へ査定の依頼をすると、依頼した会社の数だけ査定額が提示されます。
全て同じ値段ではなく安い値段のものもあれば高く査定されたものがあります。
ここで、一番高額な価格を提示してくれた不動産会社へ売却の依頼を決定しがちですが、注意が必要です。
高額な価格を提示する理由として、自分の会社に仲介を依頼させるように相場よりも上乗せした価格に設定することがあります。(本当にそれだけの価値がある不動産も中にはあります。)
なぜこの値段となったのか根拠や理由を聞かづに依頼してしまうと、後から「市場が悪くなった」といい加減な理由で売却の価格を大幅に値下げしようとする不誠実な不動産会社を選んでしまいかねません。
対策法として、どうしてこの価格になるのか理由をしっかりと聞きましょう。
査定依頼を受けた場合、同じマンション内の他の部屋では過去にどのくらいの価格で取引されたのか、立地条件が同じようなマンションの過去の取引を判断材料として吟味していきます。
そこから、それらの部屋と比較して良い点や劣っている点を考慮して査定額を算出します。
つまり、「これらを理由に査定額を提示します。」と明確に説明してくれない不動産会社は怪しいと思ってもよいかもしれません。

◎できるだけ本音を言う

物件を売却する理由は人それぞれで、「子供のため」「老後のため」中には人には知られたくないような理由で売却を決意するかと思います。
しかし、プライベートなことまでは知られたくないので詳細は何も伝えず売却を進めてしまい、結果として納得がいかず満足ができない状態で売却をしてしまうことがあります。
明確な目標・希望等が分からないので、担当する側としてもどのように進めていけばよいか予定が立てられずに探りながら売却を行っていくのでとても不安となります。
このようなことにならない為にも、ある程度事情等は伝えておくと良いかと思います。
例えば、できるだけ早く手元に現金が欲しいのに、「値段をあまり下げずとも購入してくれる人が現れるまでもう少し待ちましょう」となり折角の売却チャンスを逃してしまったり、逆にできるだけ高値で売りたいのに、「今、購入するか迷っているお客様のために値下げをしましょう」という事で本来よりも価格を下げて売却してしまう事があります。
理想としては、高値でも即座に購入者が現れる事ですが、実際はそう上手くはいきません。
「いつまでに売却したい」「どのくらいの金額で売却したい」「すぐに現金で渡してほしい」といった事でも十分ですので担当者にどうしてほしいか希望を伝えることで、担当者も戦略を立てやすなり無駄が無くなります。

まとめ

本日は、複数の不動産会社へ一括査定をする時の注意点と担当者とのコミュニケーションについてお話させていただきました。
一括査定によって提示される金額でどの会社に売却をお願いするのかを決めるかと思いますが、全て信じてはいけません。
しっかりと、この値段になった根拠や理由を聞いて納得できるかどうかが重要です。
また、担当者が決まった場合は始めは緊張するかと思いますが、無理の無い範囲で事情や希望することの詳細を伝えるとスムーズに売却活動がスタートできます。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。