【マンションの豆知識】マンションの売却前の心構え前 | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

マンションを売り出す前の心構え

ずっと売れずに何か月も経ってしまわないために・・・
2

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
あなたはマンションの売却を不動産会社へ依頼し、ついに売却活動をスタートさせました。
「あとは買い手が見つかるのを待つだけだ」と安心していてはいけません。
直ぐに買い手が見つかれば何の問題もありませんが、ずっと売れずに何か月も経ってしまったらどうしましょう。
マンションが売れないには必ず何か理由があるはずです。
マンションを売りに出してから売れない理由に気づくのではなく、売りに出す前にその問題を無くしておく方が無駄な時間を送ることは無くなります。
売却中に気を付けておくべきことについて確認をしていきましょう。

◎確認すること ①いくらで販売していますか?

販売価格は、査定された額をもとに住宅ローンの残金等を考慮して妥当な金額にしていきます。
しかし、少しでも高く売りたいと誰もが思うかと思います。
マンションの部屋も綺麗だし、査定額よりも高く設定しても購入してくれると思いやや高めの価格で売りに出したとしても、そのマンションの買い手は見つかりません。
物を売る際に”少しでも高く”と考えるのと一緒で、物を買い際には”少しでも安く”という考えに至ります。
マンションの購入を考えている人は、少しでも条件がいい物件を探しているので、周辺地域のマンションをたくさん調べどこがお手頃価格なのか比較をしています。
当然、同じマンションだが階数や方角が違う部屋が自分の部屋より後に売りに出されたのに先に買い手が決まったということが多々あります。
その理由としては、恐らく”値段の違い”ですので、少しでも損をしないために適正な価格の上限ギリギリを狙うようにしましょう。

◎確認すること ②広告用の写真を確認しましょう

インターネットやチラシの広告には、部屋の大きさや価格、住所といった情報と部屋の写真等を記載します。
このとき、あまりにも写真が少ないと、物件を見つけている人からすると部屋の全体像を想像することができません。
何か目を引く写真などがあれば閲覧数やお気に入り等に登録して頂けるのですが、そうでない物件には閲覧数が伸びない傾向にあります。
部屋の雰囲気や全体を伝える為に写真を利用してアピールしていきましょう。

◎確認すること ③内覧準備

内覧をする方は、広告を見て興味を持ってもらった方なので購入する意思が少なからずあります。
貴重な時間を作り内覧しに来てくれたので是非とも好印象を持ってもらいたいところです。
部屋に入った時の第一印象が大切になってくるので、玄関が綺麗か、スリッパを準備しているかどうか、部屋の空気感や匂い、邪魔な荷物は置いていないかなど気を付ける必要があります。
ポイントとしては部屋を少しでも広く見せる為に余計な荷物を置かない、不要なものは思い切って断捨離をしてみたり、内覧日は部屋が明るくなるようにカーテンを開けたり換気を十分にしておくだけでも印象は変わります。

まとめ

本日は、マンションを売却するために事前に確認をしておくとよいことについて簡単にお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
物を買う時に一番重要になるのは”価格”です。
販売するマンションの状況に似合った価格設定になっているかを確認して、なるべく値下げ幅が大きくならないように微妙なラインを担当者と相談をすると良いかと思います。
価格の次に、広告でパッと見た時に好印象を与えられる写真であるか、その部屋の雰囲気を十分に伝えられる枚数かどうかを確認します。
内覧の申し込みが入ったのであれば、部屋をより綺麗にすることが必要ですが、まずは荷物の整理をしておくことをお勧めします。
いくら壁や床が綺麗でも物で溢れかえっていれば部屋に圧迫感を与えてしまいます。
また、窓を軽く拭いておくだけでも、窓の汚れが取れて太陽の光がより入り部屋全体の風域が明るくなります。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。