【マンションの豆知識】マンションを売却する際に、気を付けることや注意すること | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

マンションを売却する際に、気を付けることや注意すること

どのような点を気を付ければいいのか?
1

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
マンションを売却する際に、気を付けることや注意することを知っているのといないのでは、「もうちょっと高く売れたのに」「こんなトラブルになると思わなかった」と後悔するしないが決まってきます。
売却をお考えの方は、どのような点を気を付ければいいのか予想しながら、今回の記事を読んでみてください。

◎マンションを売却する前に

マンションを売却することは、売主にとっては一生で一度きりかもしれません。
日常的に契約を交わすことが無いので当然契約の流れについて完璧に把握している方はとても少ないかと思います。

①明確にしておく

「何も分からないから、とりあえず不動産会社へ相談して後は全部やってもらおう」とお考えになる気持ちも分かりますが、それでは一向にマンションが売れない可能性があります。
何をしていいか分からなくても、マンションの売却活動を始める前には必ず「いつまでに売りたいのか」「どのくらいで売りたいのか」といったスケジュールや希望価格をある程度決めて、担当者の方と作戦会議をしていきます。
新しくマイホームを購入して入居する前に売却をしたいのか、あるいは引っ越しが完了して入居し、新しい生活をしながらマンションの売却をするのかといったことを元にスケジュールを決めていくと良いかと思います。
販売希望価格については、売却予定のマンションの住宅ローンがあとどのくらい残っているのかを確認し、その残額を回収できる程度の金額に設定するという方法や、すでに完済しているのであればその地域の地価やマンションの築年数、階数、広さなどの総合的に査定してもらいその額を基準に決めていく方法があります。

②売却期間はどのくらい必要?

マンションの売却情報を広告等に載せてから直ぐに買い手が見つかることが理想的ですが、すぐに売れない事もあります。
売却活動を始めてから買い手が見つかるまでに平均して3か月はかかります。
しかし、1、2か月以内に売ってしまいたいと思い販売期間を短くしてしまうと、最終的には販売価格を大幅に値下げをいしないといけない可能性が出てきます。
3か月も買い手が決まらないのは売主にとってはとても不安に思うかもしれませんが、担当者が十分にサポートしていきますので焦る必要はありません。
また、売却を急いでいる方は”売却”ではなく、不動産会社を相手にする”買取”を利用することをお勧めします。

③リフォームは・・・

売却予定のマンションが古いので売れるか心配になる方は、”リフォーム”を考える方が少なからずいらっしゃいます。
確かに、古い部屋より綺麗で整えられた部屋に誰もが住みたいかもしれませんが、リフォームをするとなると多額の費用が掛かってしまいます。
リフォームをしたからといって必ずマンションを売却できるとは限りませんので、無理にリフォームをする必要は無いのです。
住宅ローンも残っており、リフォームもするとなると、それらの費用を回収するために当然販売価格も上がり、なかなか買い手が見つからないという事態にはなりたくありません。
リフォームをした方がいいのではないかと不安な方は、担当者に相談をして慎重に進めていきましょう。

まとめ

本日は、マンションを売却する前に気を付けておくことなどのポイントについて簡単にお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
マンションの売却準備として、担当者に「いつまでに、いくらくらいで売りたい」のかを相談します。
その際に、販売期間は十分に確保できるのかを確認をしましょう。
売却をする部屋がどのような状態で査定額がどのくらいなのかを明確にしてから、リフォームが必要かどうか、販売価格はいくらにするかを相談して決めていきます。
”売却”という聞きなれない言葉に少々怯んでしまうかもしれませんが、担当者が十分にサポートして参りますので安心してください。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。