【マンションの豆知識】中古マンションの住宅ローン | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

中古マンションの住宅ローン

住宅ローン控除が受けられるのか……
5

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
中古マンションの購入を検討中の皆さん、中古マンション購入時に新築の場合と同じように住宅ローンの利用が可能なのか、不安な方はいらっしゃいませんか。また、その際に住宅ローン控除が受けられるのか……など。そこで今回は、中古マンションを購入する際の住宅ローンについてお話させて頂きたいと思います。

◎中古マンションの住宅ローン

中古マンションで住宅ローンが利用出来るのか、不安な方もいらっしゃると思いますが「中古マンションでも住宅ローンの利は可能」です。ですが、一部対象外もあります。どの金融機関でも、原則的に新築の場合も中古の場合も変わらず住宅ローンを用する事が出来ます。最近では、中古マンションを購入して、リフォームやリノベーションを行う人が増えてきています。また諸費用やリフォーム、リノベーションなどの工事費用も住宅ローンに含めて借入が可能な金融機関が増えてきました。住宅ローは金利が低いので、これらの費用も住宅ローンに含めたいですよね。

◎借入額や返済額に上限がつく場合

中古マンションや、建築して年数が経つマンションは特に担保評価額が低いとされ、借入可能額が低く抑えられてしまう傾向があります。ほとんどの金融機関が審査の基準にしているものが、借入する人の年収や勤続年数や、「物件の担保価値」なのです。担保価値とは、債務者が住宅ローンの返済が不可能となってしまった場合に物件を売却する事で、残債を完済出来るかどうかという価値の事をいいます。
築古マンションの場合は、物件を売却した時の価格も下がる傾向にあるので融資額を多くしてしまうと、回収しきれなくなる恐れがあるので、金融機関は融資額を抑えることとなります。また、中古マンションの場合は返済期間についても新築よりも短く設定されてしまいがちです。この理由としては、中古マンションの建物の耐久性によるためです。

まとめ

今回は中古マンションの住宅ローンについてお話させて頂きました。一般的に借入金額や返済金額については、借入主の年収や現在の借入状況などの返済能力によってカバーする事が可能です。また、審査基準は金融機関によって違ってくるのでご自身の状況や担保物権をよく確認して金融機関を選ぶことが大切です。栄進では、中古マンションの売買もサポートさせて頂いております。何か気になることなどございましたらいつでもお問い合わせください。最後までお読み頂きありがとうございました。