【マンションの豆知識】マンションを売却する事前準備について | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

マンションを売却する事前準備

マンションを売却したいと思っても、どうしたらいいの?
豆知識13-売却においての事前準備

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
本日は、マンション売却について悩んでいる方必見の内容となっております。
現在住んでいるマンションを売却したいと思っても、どうしていいか分からない方がほとんどだと思います。
この記事を参考に、売却への一歩を踏み出してみてください。

そこで今回は、売れやすい間取りとマンションを売る前に確認することについて紹介します。

□事前準備とは

□マンションを売る前に確認することを紹介

ここではマンションを売却する前に確認することを3つ紹介します。

1、売却をする為の条件を整理する

どうしてマンションを売却したいのか。いつまでに、いくらくらいで売却したいのかを設定しましょう。
金額は、希望額と最低額のどちらも考えておくと話が進めやすいかと思います。
マンションを売却する際は、費用や手数料などがかかるので思った以上に手元に現金が残らない可能性もあるかもしれません。
ですので、売却する金額だけでなく、どのような費用がどのくらいかかるのかも事前に把握しておきましょう。

2、マンションの現時点の条件を把握する

部屋をこれまでにリフォームや修復工事をした場所はあるのか。
住宅ローン残高や現在の管理費、修繕積立金ははどのくらいなのか。
以上の事をはっきりさせておくと、後のトラブルに繋がりにくくなります。
特に、残念ながら売却代金がローン残高よりも低い金額の時は売却が出来ないので注意が必要です。
住宅ローンはマンションを担保にして融資をしてもらいます。
ローンが未完済であるということは、マンションは依然として担保のままということです。

3、不動産会社が参考にする資料を用意する

マンションを購入した際の重要事項がかかれた説明書や売買契約書、マンションの利用規約などの重要だと思われる資料はきちんと用意しておいてください。
売却をする時には、いくつかの書類が必要になります。
いくつかの書類の中には上記にある通り、マンションを購入した際に受け取る書類もあります。
ですが、必要な書類を紛失したまま売却を進めてしまうとどうなるのでしょうか。
売却成立の一歩前で必要書類が無い事に気が付いたとしましょう。
必要書類が無いと、きちんと売却ができるかの確認が取れないため売却が中止になってしまいます。
マンションの権利証は必ず必要となりますが、再発行はできませんのできちんと管理をしておいてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
マンション売却においての事前準備についてお話させていただきました。
手元に残る現金を計算しておく。マンションの現状の確認。必要書類の確認をして準備する。
以上の3つの事項については必ず行い、マンション売却を成功させましょう。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

どうしても見当たらない場合は、正式な手法で本人確認を行ってください。

古河市でマンション売却をお考えの方は是非、古河市不動産の栄進までご相談下さい。