【不動産の豆知識】戸建てを売却するのに必要な期間 | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

戸建てを売却するのに必要な期間について

より短期間で売るコツを詳しく解説します
26

こんにちは!

古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

「戸建てを売却するのに必要な期間がどれくらいかわからない」

このような悩みをお持ちの方も多いでしょう。

そこでこの記事では、戸建てを売却するのに必要な期間やより短期間で売るコツを詳しく解説します。

□戸建てを売却するのに必要な期間は?

戸建てを売却するのに、平均的には半年かかるといわれています。

しかし、具体的にどのステップにどれくらいの期間がかかるのでしょうか。

戸建てを売却するのに必要なステップは大きく「売り出し前」「売り出し中」「売り出し後」の3つに分けられます。

売り出し前のステップでは、相場価格を調べ、査定を受け、媒介契約を結びます。

これにかかる期間はおよそ1~4週間です。

売り出し前のステップで最も時間がかかるのは、訪問査定です。

日程調整が難しいと、長くて1~2週間かかる可能性があります。

売り出し中のステップでは、購入希望者の内覧と交渉を行い、売買契約を結びます。

これにかかる期間は1~3ヶ月ほどです。

また、内覧会が開いたからといって、必ずしも購入検討者が売買契約を結んでくれるとは限らないため、ここで必要になる期間には個人差があるでしょう。

売り出し後のステップでは、決済と引き渡しが行われます。

これにかかる期間は1~2ヶ月ほどです。

決済は、売買契約を結んでから1ヶ月程度期間が空くことが一般的です。

その理由は、売買契約を結んだ後に住宅ローンの本審査が行われるからです。

□戸建てをより短期間で売るコツとは?

ここまで、戸建てを売却するのに必要な期間をステップごとに紹介してきましたが、どのようにしたらより短期間での売却が可能になるのでしょうか。

物件を短期間で売るコツは「家が適正価格になっているか確認すること」と「物件の状態を良好にすること」の2つです。

まずは家が適正価格になっているかを確認しましょう。

家が相場価格よりあまりにも高く設定されていると、いくら良い物件でも買い手がつかない可能性があります。

また、物件の状態はきれいにしておきましょう。

購入検討者が現れていざ内覧会を開いても、物件の状態が悪いと悪い印象を与えてしまい、売買契約を結べない可能性があります。

まとめ

今回は、戸建てを売却するのに必要な期間とより短期間で売るためのコツをご紹介しました。

当社は茨城県古河市を中心に不動産売却の依頼を承っております。

「不動産を高く売却したい」

このように不動産に関するお悩みがある方はお気軽に当社にご相談ください。

関東エリアを熟知したスタッフがサポートいたします。