【不動産の豆知識】家が売れない原因とは?対処法もご紹介します! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業59年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

家が売れない原因とは?

対処法もご紹介します!
8

こんにちは!

古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

不動産投資で家やマンションを購入したけどなかなか売れなくて困っているという方はいらっしゃいませんか。

この記事では、家が売れない原因と家が売れない際の対処法についてご紹介します。

上記のような悩みをお持ちの方は、ぜひ本記事をお役立てください。

□家が売れない原因とは

ここでは家が売れない原因を4つご紹介します。

1つ目は家の売出し価格が適正でないことです。

家を購入する人は複数の物件を比較しているため、高価格の家は敬遠されやすい傾向にあります。

なるべく高く売りたいという思いはとてもよく分かりますが、売れなければ意味がないですよね。

そのため適正価格で売り出しましょう。

□2つ目は買い手の条件との間にギャップがあることです

もちろん買い手の提示する条件を全て無条件に受け入れてしまうと、損をする場合もあるため見極めが重要です。

家を売る際の条件について優先順位をつけて、絶対譲れない条件とそうでないものを明確にしましょう。

□3つ目は広告などをうまく活用できていないことです

広告や宣伝がうまくできていないために、家が売り出されているという情報が知られていない可能性があります。

自分がもし買い手だったら、という目線で自分の家の広告をチェックしてみると新たなアイディアが浮かんでくるかもしれません。

□4つ目は売り出すタイミングが良くないことです

4月に新生活を始める人が多い影響で、1から3月が家を最も売りやすい時期であると言われています。

そういった新居の需要が高くない時期に売りに出しても、なかなか家が売れないという結果になってしまう恐れがあります。

□家が売れない際のおすすめの対処法とは

上では家が売れない原因を4つご紹介しました。

ここでは家が売れない時におすすめの対処法を3つご紹介します。

1つ目は相場を参考にして売り出し価格を設定することです。

上でもご説明したとおり、利益優先にした価格設定をしてしまうとなかなか買い手がつかない可能性があります。

そのため相場を調べ、その価格を参考にして妥当な価格を設定することがおすすめです。

□2つ目はタイミングをずらして家を売りに出すことです

新年度の時期を見越して家を売りに出すことで、買い手の需要とマッチして売りやすくなる可能性が高いです。

また競合物件が売れたタイミングで売り出し活動を再開する方法もおすすめです。

まとめ

今回は家が売れない原因と、家が売れない際の対処法についてご紹介しました。

家の売却がうまくいかない時には何かしらの原因があります。

そういった原因を把握し、適切に対処することで売却につながるかもしれません。

原因や対処方法を考える際に本記事が少しでもお役に立てば幸いです。