【不動産の豆知識】不動産売却の内覧時の注意点2 | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

不動産売却(住みながら)の内覧時の注意点2

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
前回に引き続き、内覧時の注意点についてお話させていただきます。
今回は、お掃除の点と内覧当日の準備についてまとめましたので最後までご覧いただければ幸いです。

□家に好印象を持てたかどうか

09-内覧前の準備について2

内覧者が家を購入する決め手は、家に好印象を持てたかどうかです。
洗濯物や生活雑貨が散らかっていたらどうでしょう。
綺麗な家なはずなのに汚く見えてしまいますし、物が散らかっているせいで部屋が小さく感じてしまいます。
玄関や壁、窓が汚れていたらどうでしょう。誰もそのような家を購入しようとは思いません。
売買を考えている皆さまも、一緒にご自身の家の綺麗さをチェックしてみましょう。

1.水回りは優先的に綺麗にしましょう。

水回りとは、浴室・キッチン・トイレです。これらは生活の上で一番大切ですよね。
なので、内覧者が特に気にする箇所です。

浴室の掃除の仕方
浴室は湿気たたまるので、水あかやカビが生えやすい場所です。
ですので、市販の中性洗剤や酸性洗剤を使い汚れを落としていきましょう。
頑固な汚れの場合は、「カビキラー」を使いましょう。
特に落ちない汚れにカビキラーを吹きかけ数分程度放置した後にこすると綺麗に落ちてくれます。
クレンザーも落ちるのですが、浴槽や壁が傷ついてしまうのであまりおススメはしません。

トイレの清掃の仕方
トイレは少しでも汚れていると不衛生な印象を与えてしまいます。
トイレも浴室同様に、トイレ用洗剤を気になる箇所に吹きかけて数分程度放置した後にトイレブラシでこすってあげましょう。
床と壁も勿論トイレシート等で拭くのですが、便器掃除の後に掃除をしましょう。
床・壁の掃除をしてから便器掃除だと、便器内の水が床や壁に飛び散って二度手間になってしまいます。

キッチンの清掃の仕方
キッチンで最大の敵となるのは、油汚れです。
コンロや換気扇に油汚れはひどくこびりついている場合は、洗剤をかけても中々浸透しないので、ヘラやタワシで削ぎ落してから洗剤を吹きかけてみて下さい。
ここで使用する洗剤として、少しの汚れは重曹スプレーを吹きかけて数分放置をしてから拭くと綺麗になります。
ですが、頑固な油汚れの場合は、アルカリ性の洗剤である「マジックリン」などを使用してみてください。

2.玄関やリビングは整理整頓が重要です。

玄関は内覧者が一番初めに見る場所ですので、気持ちよく内覧できるようにしておきましょう。
靴は靴箱に収納したり、傘や玄関用雑貨も最低限の数にしてスッキリとした印象になるようにします。

リビングは、内覧者の購入意欲を上げられるか重要な場所です。
床に物があると、部屋が狭くみえてしまいます。床は露出面が多くなるようにしましょう。

3.内覧当日の準備

いよいよ内覧者が家に来る日になりました。
玄関の外に枯れ葉などのゴミはありませんか。
内覧者用のきれいなスリッパは用意されていますか。
普段スリッパを履いていなくても、自分や不動産会社の担当者、内覧者用のスリッパを用意しておきましょう。
また、明るい家や部屋は内覧者に好印象を持ってもらえます。
部屋を明るくするために、内覧当日は照明はもちろん、カーテンをあけて内覧者をお出迎えしましょう。

まとめ

家のお掃除の仕方と内覧当日の準備についてお話させていただきました。
家全体を清掃するのは時間も体力も使います。無理のない範囲で行ってください。
どうしてもできない場合はハウスクリーニングなども利用するといいかと思います。
古河市の不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。