【不動産の豆知識】不動産売却時のライフライン解約時期 | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

不動産売却時のライフライン解約のタイミングと注意点について解説します!

こんにちは!

古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

「ライフラインはいつ解約したら良いのだろう」

不動産売却をお考えで、このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。

今回は不動産売却でライフラインを解約するタイミングや注意点について紹介します。

□不動産売却でライフラインを解約するタイミングとは

07-注意点について

不動産売却時には、買いたい方による内見が行われます。

内見が実施される際は、暗い時間帯の場合や天気が悪い場合などさまざまな状況が考えられます。

その場合に電気が使用できないと、買いたいと思っている方に良くない印象を与えるかもしれません。

また、誰も使用していない家でも掃除は必要ですので、ライフラインが止まると掃除に支障をきたす可能性もあります。

それでは、ライフラインはいつ解約したら良いのでしょうか。

ここでは、3つのライフラインごとにタイミングについて解説します。

1つ目は、電気についてです。

買い手に引き渡す直前が良いでしょう。

売却活動では、きれいな状態で見せるためにも定期的に掃除する必要があります。

そのため、掃除がスムーズにできるよう、水道が常に使えると非常に便利です。

また、水道を長い間使わないと、下水の匂いが広がる可能性があります。

悪臭を防ぐためにも、引き渡し直前まで水道を解約しないことをおすすめします。

なお、夏や冬には冷暖房が使用できると内見時にも快適です。

2つ目は、水道についてです。

買い手に引き渡す直前が良いでしょう。

売却活動では、きれいな状態で見せるためにも定期的に掃除する必要があります。

そのため、掃除がスムーズにできるよう、水道が常に使えると非常に便利です。

また、水道を長い間使わないと、下水の匂いが広がる可能性があります。

悪臭を防ぐためにも、引き渡し直前まで水道を解約しないことをおすすめします。

3つ目は、ガスについてです

ガスは売却活動中に特に使うことが無いため、売却をはじめる段階で解約しても良いでしょう。

自分の住居が決定し次第、解約しましょう。

□不動産売却時のライフラインを解約する際の注意点とは

ここでは、ライフラインを解約する際の注意点を紹介します。

先ほど紹介した3つのライフラインは、解約予定の1週間前には各会社に報告しましょう。

これは解約日の直前に報告しても、すぐに対応できないことが多いためです。

また、ガス機器を新しい住居に移動させたい場合は、自分で取り外す必要がありますがガス会社の方に頼んで下さい。

ガスに関しては危険も伴うので専門の方に頼んでみてください。

まとめ

不動産売却でライフラインを解約するタイミングや注意点について解説しました。

ライフラインを解約する場合はこの記事が参考になれば幸いです。

古河市の不動産売却でお困りの方は、ぜひ当社にご相談ください。