【不動産の豆知識】平均期間について | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

土地の売却にかかる平均の期間とは?徹底解説します!

土地の売却をお考えの方はいらっしゃいませんか。

土地の売却をするにあたって期間は気になりますよね。

そこで今回は土地の売却にかかる平均の期間について解説していきます。

お困りの方はぜひ参考にしてみてください。

土地を売却するのにかかる平均の期間とは?

平均期間について

結論から言うと、平均の期間はおよそ3ヵ月から6ヵ月程度です。

土地を売却するためには、最初に土地の査定を行います。

これは、売りたい土地が「いくらくらいで売れるのか」を明らかにするためです。

査定の条件は交通量、交通の利便性、接している道路の幅、隣地との高低差などがあります。

これらの条件をもとに価格が査定されます。

土地だけを売りたい場合は、建物付きの土地と違い査定に時間がかからないでしょう。

また、査定後には売り出しの期間があります。

買い手の都合はそれぞれであるため、売り出しにかかる期間は異なってしまいます。

買い手の条件によって売却までの期間が変化することを念頭に置いておきましょう。

土地の売却にかかる期間を短くする方法を知っておこう!

土地の売却にかかる期間を短縮する方法はさまざま存在します。

ここでは3つの方法について紹介していきます。

1. 土地が売れやすい期間を狙う

土地には売れやすい期間があることをご存じでしょうか。

一般的に売れやすい期間というのは新学期、新年前、大型連休です。

新学期や転勤のため、引っ越す人が多く、1月から3月の間は売れやすいのです。

このようなタイミングに狙いを定めることをおすすめします。

2. 売り出し価格を相場より高くしない

土地の売り出し価格は、売主が自由に決められます。

相場よりも高く設定してしまうと多くの人の目に留まりません。

また、同じような状況の土地の価格と同等にすることで、購入希望者が増えるでしょう。

購入希望者が増えると売却の期間も短縮できる可能性が高まりますね。

相場の現状をしっかりと把握して価格設定をしましょう。

3. 土地の状況を把握しておく

土地にはさまざまな情報があります。

面積だけでなく、自然災害に強い土地、土壌汚染の可能性の有無などがあります。

近年は特に、地盤の固い土地は人気です。

そのような特徴がある場合は積極的に開示しましょう。

まとめ

今回は、土地の売却にかかる平均の期間について解説しました。

売却する土地の売却にかかる期間や売却期間の短縮方法について理解が深まったと思います。

古河市の土地の売却などでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。