日記 2022年4月 | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

日記

DIARY

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
前回の記事では古河市の歴史スポットである神社や寺院の「「鶴嶺八幡宮」「鮭延寺」「頼政神社」「隆岩寺」の4つをご紹介させて頂きました。今回は前回の続きとして、古河市の神社や寺院をいくつかご紹介させて頂きたいと思います。ぜひこの記事を参考にして古河市の歴史スポット巡りをしてみてください。

◎雀神社

現在から約1150年前に清和天皇の859年(貞観元年)に出雲大社から勧請したものとされ、大己貴命、少彦名命、事代主命の三柱の神が祀られています。
雀神社という名の由来は、昔この辺りを「雀が原」といったことからその名がつけられたことが、「国鎮めの神」と言っていたのが訛ってスズメになったともいわれています。室町時代には、初代古河公方足利成氏が天下泰平、国土安穏、武運長久を祈ってこの神社を崇拝してからは、歴代の古河城主に厚く信仰されるようになりました。江戸時代を通じて、幕府から15石の朱印地を与えられており徳川将軍家からの朱印状9通が現存しており、これは指定文化財になっています。現在の社殿は1605年(慶長10年)に古河城主松平康長が造営したものといわれています。その時に磐戸神楽を奏したものが現在まで伝わっており、神楽の面は文化時代の人形師で
名工の原舟月の作のものでした。

◎長谷観音

古河城の鬼門除けとして1493年(明応2年)に古河公方足利成氏が鎌倉の長谷寺より勧請したものであり、累代古河城主が祈願をこめた場所とされています。
背丈2メートルあまりの十一面観世音菩薩立像が安置されおり、これは日本三大長谷のひとつです。

◎福法寺山門

肴町に入って、最初の十字路を左折するとすぐ右側に福法寺があります。福法寺の山門は旧古河城内の二の丸御殿の入り口にあったと言われている門で乾門と言います。この乾門は市内に現存する唯一の城内遺構の門です。
明治7年に城取り壊しのとき檀家の一人が払い下げを受けて、翌年寺に寄進、移築したとされています。

◎まとめ

今回は古河市の歴史スポットである「雀神社」「長谷観音」「福法寺山門」の3つをご紹介させて頂きました。古河市の歴史スポットである寺院や神社は他にも沢山あります。少しでも興味がある方はぜひ歴史深い古河市に歴史スポットめぐりをしに来てみてはいかがでしょうか。
最後まで読んでいただきありがとうございます。古河市の事で不動産以外でも何かあれば栄進までお問合せ下さい。

投稿日:2022/04/30投稿者:須田純一

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
マンションに住んでいると、普通の鍵で開けるタイプとオートロック式などがありますが、もしもその鍵を無くしてしまったというトラブルが少なくともあります。
どこかで落としてしまい家の中に入れない時、どこに連絡すれば解決するのか、鍵は交換できるのか、マンションの部屋の鍵とエントランス等の共有施設の鍵が同じ場合はどうするのかと様々な不安点があります。

◎鍵交換について
「鍵」はあなたの家や家の中にある重要なものを守る大切なものです。
紛失してしまうと家の中に入れなくなってしまいますが、家の中に入るためには専門業者の人にお願いをして鍵を開けてもらいます。
家に入るために鍵の本体を開けるとなると、その後防犯のために鍵を交換することをお勧めします。
鍵交換は、自分で持っている鍵を交換ではなく、「鍵穴(シリンダー)」を交換するということです。

現在の分譲マンションの各住居の鍵を管理している管理会社はほとんど無いため、鍵を開ける専門の業者やその鍵メーカーの系列会社に連絡をすることを優先しましょう。
連絡した際に、直ちに現場に来て作業を行ってもらえるかと思いますが、鍵交換にかかる時間は鍵の種類によって異なってきます。
シリンダー部分の解体だけであれば15分くらいで終わってしまいますし、持ち手部分と一体になっていたりといくつが分解する必要がある鍵であると大体1時間ほどかかってしまうものもあります。
料金は依頼した所によって異なってくるので、業者に依頼した時に料金の目安や支払い方法を確認しておきましょう。
キャッシュレスが進んでいる世の中ですが、鍵交換では現金にてやり取りをするのが主流になっているそうです。

◎オートロックの鍵を無くしてしまった・・・
オートロックの場合、自分の部屋の鍵とマンションのエントランスのキーが兼用であることがあります。
キーが無ければ自分の部屋どころかマンション内に入ることができませんので、まずはそのマンションの鍵メーカーを調べてその会社の系列サービス代行店へ連絡をしてみましょう。
エントランス部分は共同施設であるため、マンションの共有財産という位置づけあり、鍵業者の人が開けることは不可能です。
なので、業者の方が来るまでに管理人さんに事情を話してエントランスを通してもらうか、他の住人の方に連絡をして入れてもらいましょう。
※オートロック・マンションの注意点
オートロック・マンションの場合、自宅の鍵とエントランスだけではなく、サブエントランスやごみ置き場など様々な共有施設がキーが必要になる場合があります。
つまり、マンション全体に関わってくるので、適切な対応をしなければなりません。
紛失後に不安なのが、そのキーを悪用されないかどうかです。
管理組合の許可を得て鍵を交換した場合、古い鍵(無くした鍵)では自分の部屋を開けることはできません。
しかし、古い鍵を使って集合エントランスを開けることは可能になります。
マンション全体の鍵を交換することは可能ですが、部屋数が多いマンションですと交換にかなりの時間が必要になります。
また、住民全員の安全性の問題にもなりますので住民総会の決議を行ったりコスト面からみて、マンション全体の鍵交換をするメリットはありません。

◎中古物件の鍵を交換することは可能?
鍵を紛失した理由ではなく、本当に安全かどうかが不安であり、中古マンション等の鍵を入居前に交換することは可能なのでしょうか?
まずは、鍵の交換が完了しているか担当の不動産会社の方に聞いてみましょう。
引渡しの際に受け取ったキーをよく見てみると、メーカーのロゴマークは刻印されていないが、簡単なアルファベットが刻印されている場合が稀にあります。
それは、マスターキーではなく、複製されたものなので注意してください。

◎まとめ
本日は中古マンション等の鍵の大切さについてお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
もし、鍵を紛失してしまった場合は、すぐに専門の会社へ連絡を取りましょう。
分譲マンションで鍵交換を行う場合は、管理組合の承諾を得る必要があります。
また、入居前に自宅となる部屋の鍵が交換枯れているかどうかを確かめましょう。
そして、何よりも大切なのは鍵を無くさないようにすることです。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日:2022/04/28投稿者:須田純一

こんにちは!

古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

「古河市立古河第2中学校の地区に引っ越そうか迷っている」

このようにお考えの方は必見です。

今回は、古河市立古河第2中学校特有の行事と周辺環境についてご紹介いたします。

□古河市立古河第2中学校の活動とは

古河市立古河第2中学校特有の活動についてご紹介いたします。

古河市立古河第2中学校では、学校にあるイチョウ並木に実った銀杏を収穫し、2中ブランドの銀杏を作っています。

毎年生徒が洗浄から天日干し、袋詰めまで行っており、古河市老人福祉センターへ送っているそうです。

地域へ貢献する喜びや商品が出来上がるまでの流れなどを学ぶ経験となります。

また、学習に関しては、家庭学習フォーラムという活動があります。

1、2年生の後期学級委員が中心となって、家庭学習の効果的な方法や必要性を共有しています。

これによって、その日のうちに授業での学習を復習する大切さを生徒が学べるようになっています。

その他にもいじめ防止教室が授業の一環としてあり、いじめをなくすことにも熱心な中学校です。

□古河市立古河第2中学校の周辺環境について

古河市立古河第2中学校周辺は、非常に住みやすい環境となっています。

勉強関連の施設と生活施設に分けてご紹介します。

まず、勉強関連の施設についてご紹介いたします。

古河市立第2中学校から1キロメートル圏内には、古河幼稚園やくくや台幼稚園、古河第7小学校があります。

中学生のお子さんに加えて、年下のご兄弟がおられる場合、これらの小学校や幼稚園に通わせられます。

また、古河第3、第2高校がそれぞれ約1キロメートル圏内にあります。

それに加え、近くには学研けやき平教室という進学塾や公文式原町西教室という個別指導塾がございます。

次に、生活施設についてです。

ウエルシアやカワチ薬局、クスリのアオキなどの薬局が800メートル圏内にあり、業務スーパーを加えた4つのスーパーが1.2キロメートル圏内にあります。

コンビニはもちろん、百均ショップやホームセンター、ペットショップまで1キロメートル圏内に揃っています。

外科医や歯医者も1.3キロメートル圏内におられるため、通院も心配なくできるでしょう。

□まとめ

今回は、古河市立古河第2中学校特有の活動と周辺環境についてご紹介いたしました、

古河市立古河第2中学校は、様々な活動をしており、周りの施設が整っているため、非常に住みやすい環境です。

当社では賃貸物件のみでなく売買物件も取り扱っております。

健売住宅や賃貸をお探しの方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

投稿日:2022/04/26投稿者:須田純一

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
不動産を購入するために売買契約を行い、すべての手続きが完了するとその家の所有者となり、暮らすことが可能となります。
しかし、何らかの契約違反を犯してしまい契約を解除される可能性もあれば、相手側の誤った認識で契約違反とされて支払う必要がない違約金を払わされる可能性もあります。
契約を結ぶ以上は、どのような条件で契約違反とみなされるのかについて知っておくとよいかと思います。

◎約定事項
売主あるいは買い主からみて、相手側が本契約によって債務の履行を行わなかった場合、まずは書面で債務を履行するように催告して、それでもダメな場合はその相手と結んだ契約を解除し、違約金を請求するという流れになります。
(1)売主が契約違反をした場合、買主へ受領済みの金額をすべて無利息へ変換して違約金も支払います。
(2)買主が契約違反をした場合、違約金が既に支払った金額よりも上回る際はその差額を速やかに売主へ支払います。
逆に既に支払った金額を違約金が下回る場合は、売主は買主へ受領済みの金額から違約金相当額を控除して、無利息に変換します。

◎契約解除について詳しく
契約解除とは、相手が「債務の履行を怠った」場合に違反となり、売買契約の解除が可能となります。
ここで、「債務」という難しい言葉がありますが、簡単に言ってしまうと「行うべきこと、義務」といった言葉に相当します。
契約を交わしたのに売主へ建物代(購入代金)を支払わない、あるいは売主が買主から全額受け取ったのに家を引き渡さないなどの行為があると契約を交わした意味が無くなってしまいます。
しかし、「契約解除」と認められるのは事実として契約違反があった時です。
多くの人は、義務を怠った場合はすべて契約違反だと思うかと思いますが、その義務内容とは千差万別となってしまい、お互いに考えが一致していない場合があります。
「買主が、売買代金の支払いを無視している」「売主が家を引き渡さない、抵当権を抹消しない、所有権移転登記を行わない、引渡し前に滅失毀損において修理を始めない」といった内容以外のことは契約違反と認められない可能性があるので注意しましょう。
また、契約違反をした相手にまずは催告を行うのですが、それは相手に対して債務を履行するのに相当な期間を定めて債務を履行するように促すものです。それでも従わない場合は契約違反が確実なものとなり違約金を支払うよう請求します。


◎同時履行の関係
ここまで、どちらかがどのような債務を怠ったら契約違反になるのかについてお話いたしましたが、どちらか一方が契約違反に引っかかることをしたとしても、それが違法でなければ契約を解除することは不可能です。
「同時履行の関係」という原則の元、不動産の引き渡しと売買代金の残代金の支払いが同時に行うという原則があります。
同時履行とは同じ日にそれぞれの債務を履行するのですが、その期限日以前に買主が契約をキャンセルしたい売買代金を支払うことができなという契約違反を行ったとしても、売主も不動産を引き渡す準備ができていなかったり、所有権移転登記手続きを行っていないのであれば、その契約違反は違法にはなりません。
また、「期限の利益」といって決算日までに残代金を支払えばよいので、残代金が支払えなくても決算日前であれば何の問題もありません。
買主が「契約のキャンセル」を要求したとしても決済日がまだ来ていないのであれば、契約違反が違法にはならないとお話いたしました。
しかし、本当に契約をキャンセルしたい場合はどうしたらよいでしょうか?
契約を解除する方法には「合意解除」というものがあります。
合意解除を行うのは、違約解除といった契約の約定事項が適用されないときです。
契約を解除したり理由等を売主と買主間で話し合い、違約金をどうするか、支払う期限はいつかなどを話し合いながら決めていきますので、基本的に解除方法は自由です。
そして、「合意解除覚書」を作成します。

◎まとめ
本日は契約違反による契約解除と合意解除について簡単にお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
契約違反とは、買主が売主へ売買代金を支払わない、売主が買主へ不動産を引き渡さない、所有権移転登記をしないといったことが該当します。
しかし、「同時履行の関係」という原則があり、決済日当日にこれらのことの違反が認めれられると違法となり契約解除が可能になります。
逆に、決算日前にキャンセルをしたい場合や代金を未払いであっても売主が所有権移転登記を行っていない可能性もあり同時履行が不可能なため契約違反であても違法とはなりません。
違約解除ができないが、契約を解除したい場合は、どのように契約を解除するのか当事者間で話し合いをしてをして平和的に終わらせる合意解除があります。


不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日:2022/04/24投稿者:須田純一

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
住宅ローンの返済が滞ってしまい、家を「任意売却」するということになった際に、どのような手続きや措置が取られるのか不安に思う方もいらっしゃるかと思います。
ただでさえ住宅ローンを返すことが不可能なのに、「任意売却」というよく分からない単語を聞くと余計に不安になります。
売却と書かれているので、家を売られてしまうのだろうかと予想もつくかと思います。
本日は、「任意売却」について詳しく見ていきましょう。

◎任意売却時の価格は??
以前の記事で「競売」にかけられてしまうと市場価格の60%ほどの価格でしか売れないというお話をしまた。
売却金額を住宅ローンの返済に充てる仕組みになているので、できれば不動産を少しでも高く売却したいところです。
任意売却の場合、競売と異なり市場価格とほぼ同じくらいの価格で売却が可能になり、住宅ローンの返済に充てられる金額が増えることで、売却でも補えなかった分の分残債を軽くすることが可能です。
また、金融機関と話し合って任意売却に対する同意を得ることができれば、いつ引っ越しをするのかの交渉や仲介手数料、引っ越し代等の諸費用も売却金額から出すことができるかどうかを決めることが可能です。
競売の場合、新聞やインターネットにあなたが競売にかけられたという情報が記載されてしまいますが、任意売却の場合は通常の売却活動と全く変わらないので周囲の人からは、「お引越しするのかしら?」と思われるだけでしょう。
任意売却をしてもまだ住宅ローンが残っていたとしても、今後の生活等を考慮しながら返済条件の相談をしてもらえるので安心かと思います。
以上が任意売却のメリットになるのですが、デメリットも勿論あります。

まずは、任意売却を行うために金融機関と交渉を行い、期間内に行うべき手続きを完了させなければなりません。
1人で行うのはとても難しく、ある手続きを抜かしてしまったといったトラブルを避けるためにも任意売却が得意な不動産会社にお願いをしましょう。
また、金融機関に合意をしてもらうことで任意売却を開始することができるのですが、必ずしも合意してくれるわけではないので、ここも任意売却に慣れている不動産会社に任せた方が良いかと思います。
住宅ローンを利用する際に連帯債務者や連帯保証人を設けた人は、その人たち全員から合意をもらう必要があります。
そして一番怖いのが、任意売却を決められた期間内で行わなければならないことです。
任意売却を行えるのは競売が開始されるまでの期間内でしか行えないため、もし売却することができなければ競売にかけられてしまいます。

◎早め早めが大切!
任意売却のデメリットに書かれたように、任意売却が不可能であれば自動的に競売になってしまうので、必ず早い段階で不動産会社へ相談をしましょう。
競売にかけられないためには、開札日の前日までに任意売却を完了することですが、開札日前日までに売り手が見つかればよいというわけではなく、その日までに手続き等を行うということです。
一般的に任意売却および売買契約が完了するには、早くて2か月ほどで、6か月以上はかかります。
そこから任意売却が完了するまでに約2か月ほど必要になるので、いかに早く任意売却が開始できるかが重要になてtきます。

◎任意売却までの流れ
早い段階で任意売却が得意な不動産会社へ相談を行い、販売価格を決めるために家を査定してもらいます。
金融機関と売却価格や販売スケジュール、引っ越し代をどうするかなど様々なことについて話し合って決めていきます。
そして、売却価格を決めて媒介契約を結ぶと売却活動が開始されます。
買い主が見つかれば、金融機関と売却代金をどのように分割するのかを話し合い、売買契約も買い主と結びます。
その後残代金の決済を行ったり、家を引き渡して競売の取り下げを行うことで完了になります。

◎まとめ
本日は、「任意売却」についてお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
住宅ローンの返済が厳しいと思ったり不安に思ったら早い段階で不動産会社へ相談をしに行きましょう、
何事も余裕をもって行うことが大切だと思います。
任意売却ができると思って安心しても、競売開始日までの期間が短く結局売却ができなかった場合本末転倒です。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日:2022/04/21投稿者:須田純一