日記 2020年5月 | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業57年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

日記

DIARY

 

「古河市でマンションを売りたいけれどなかなか思うように進まない。」というお悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか。
手慣れている場合は自分で解決策を見つけられますが、初めてで慣れていない方はそうはいきません。
そこで今回は、マンション売却がうまくいかない際の打開策を解説します。

□マンションが売却できない原因を解説

まずは、なぜマンションが売れないのかの原因を分析してみましょう。
具体的には、内覧してくれる人がいるかいないかで理由に違いが生まれます。

*内覧者がいない場合の原因

内覧の申し込みがない場合は、まず相場からみて条件が悪く興味を持たれていないという可能性を疑いましょう。

例えば、値段が適正でなかったり、値段自体は安くても築年数の割に管理費や修繕費が高かったりするケースがあります。
自分の売りたいマンションの価格を贔屓目なしで評価できているか確認すると良いでしょう。

また、アピールが足りていないという可能性も考慮してください。
写真や動画など、お客様が欲しい情報は揃っているか確認しましょう。
そのマンションの魅力を余すところなく伝えるようにしましょう。

*内覧者がいるのに売れない場合の原因

内覧者は一定数いるのに成約に至らない場合は、部屋の状態が悪くないかを確認してください。
部屋に惹かれて見に来てくださった人の心を逃さないように水回りやベランダなどを工夫してみましょう。

加えて、内覧者の疑問点を解決できているか、真摯に対応できているかを振り返ってみても良いでしょう。
逆の立場なら疑問点が残ったまま成約したくないですよね。

□売れない時の対処方法とは

次に上記で述べた原因の打開策を紹介します。
売れやすいマンションは価格設定が低く、不動産も積極的に販促活動を行ってくれています。

まずは、その地域のことをよく知っていて、実績もある業者に依頼すると良いでしょう。
全国大手のメーカーなどでは知り得ない情報を持っている可能性が高いですし、安心して依頼できます。

次に、内覧者が訪れる際は、モデルルーム並みに部屋をきれいにしておきましょう。
洗濯物が散らかっているなど、生活感が溢れている部屋をみても購買意欲は高まりません。
また、周辺の環境にも気を配るようにしましょう。

□まとめ

これまで、マンションを売りたいのに買い手が見つからない方に向けて、その原因と打開策を紹介してきました。
マンション売却で行き詰まっている方はぜひ本記事を参考にした上で、古河市でマンション売却の実績豊富な当社をご検討ください。

マンションの無料売却査定はこちらをクリック!

投稿日:2020/05/29   投稿者:須田純一

新築住宅の購入をお考えの方の中に、費用面で色々とわからない部分が多い方はいらっしゃると思います。
初めて購入する場合は不安も多いですよね。
そこで今回は古河市の業者が費用について解説します。

□新築購入費用の内訳を紹介

新築購入にかかる費用は土地によって大きく差があります。
しかし、購入の際にどの部分にお金がかかるかは大方同じです。
まずは、どのような費用がかかるのかをみてみましょう。

*購入前にかかる諸費用

住宅の購入前にも何かとお金がかかってしまいます。
まずは、工事や売買契約時の契約書にかかる印紙税があります。
これは税金の一部で、金額は購入する物件によって異なりますが、2500万円の住宅だと1万円ほどです。

次に仲介手数料があります。
不動産業者へ支払うお金で、悪徳業者はこの金額が高いことが多いので注意して確認しましょう。

続いて登記費用があります。
家を買うと家の所有権、ローンでお金を借りて買った場合は抵当権がついてきます。
司法書士の方に依頼してこの権利を登記と言う形で第三者にもわかるように記載します。

また、表示登記費用もかかります。
新しく建てられた家は都道府県や市町村が把握できていないため住所がありません。
そこで建てたことを申請して住所をもらう必要があります。

加えて、ローン関係の費用もかかります。
保証料や手数料、印紙代金など色々な種類の費用も発生します。

*購入後の費用

購入後の費用としては、まず引越し代金がかかります。
一人暮らしであれば、自分たちで行えるかもしれませんが、家族単位での引越しの場合だとそうはいきませんよね。

次に、不動産を取得した際に発生する不動産所得税があります。
これらの税金関係の処理はややこしいことが多いので不安な場合は、法律系の事務所に相談してみることをおすすめします。

□新築購入の際の費用面での注意点を紹介

住宅購入を検討する際は、諸費用も含めた資金計画を立てるようにしましょう。
1つ1つは少額であっても積み重なれば大きな金額になってしまいます。

また、住宅購入時の諸費用に関しては現金払いが多いということにも気をつけておきましょう。
最近はキャッシュレス化が進んでいますが、現金払いしか受け付けていない場合が多いです。

加えて、上記のような費用はかかる場合とかからない場合があるということにも注意しましょう。
もし自分たちの欲しい家にかかる諸費用が他の家の購入時よりも高い場合は一度詳細を確認してみてください。

□まとめ

今回は新築住宅購入時にかかる諸費用の内訳と注意しておくべきポイントについて解説しました。
購入を検討する際に本記事が参考になれば幸いです。

投稿日:2020/05/27   投稿者:須田純一

新築の購入を検討中の方で、耐震補強について詳しく知りたいという方は多いと思います。
家の購入自体が人生において何度も経験することではないで、地震対策についてまで詳しい方は少ないかもしれません。
そこで今回は、耐震補強のポイントについて解説します。

□新築の耐震補強の方法とは

基本的に補強は耐震診断の結果を基にして補強すべきポイントを見つけ出して見合った処置を施すことになります。
新築の場合は、はじめから揺れの弱点になりそうな箇所を補強しながら建築していきます。

*地盤の改善と基礎の補修

地盤が沈下している箇所を部分的に修正する沈下修正工事や、鉄筋の入っていないコンクリート基礎に、鉄筋コンクリートの基礎を継ぎ足して補強する工事などがあります。

また、湿気が多い地域では、基礎部分に換気設備を整えたり防湿シートを貼ったりしてカビやシロアリが発生するのを防いでおきます。
これらは気づいてからの処置では手遅れであるケースが多いので新築で建てる際に施してもらうのがおすすめです。

*壁や結合部分の補強

壁を強化する手段としては筋交いを入れる方法と、構造用合板を使って耐力壁を作る方法があります。

また、家の四隅を窓ではなく壁にすることで耐震性は増加します。
日常では見えないような土台と基礎や柱と筋交いといった結合部分を新しく家を建てる段階で補強しておくという手段を取る場合もあります。
最近では、屋根に金属ルーフを使用して屋根全体を軽くし耐震性を高める方法も取られます。
屋根を軽量化させると家自体の重心が低くなり揺れに強くなることを覚えておくと良いでしょう。

□耐震補強は必要なのか

耐震補強はお金もかかってしまうし本当に必要なのか疑問に思う方もいらっしゃると思います。

しかし、地震大国と呼ばれるほど地震が頻発している日本において耐震補強をしていないのは自殺行為であると言えます。
南海トラフなどの大地震が今後も起きる可能性がある中で家族を守るためにも耐震化を進めておきましょう。

また、東日本大震災の影響を受けて耐震基準が厳しくなっていっています。
せっかく新築を立てたのにすぐに耐震リフォームをすることになるとお金がもったいないですよね。
そうならないようにしっかり新築の段階で耐震設備が整った家を選択するようにしてください。

□まとめ

今回は新築における耐震補強の要点を説明しました。
長く安心して生活していくためにも、新築を建てたり、選んだりする段階から耐震性能をチェックしてみてください。

当社は古河市を中心に多くの不動産を取り扱っております。

新築についてのお悩みの方は、ぜひ当社にお問い合わせください。

投稿日:2020/05/25   投稿者:須田純一

新築の住宅をご購入する方の中には、家のデザインをこだわる方がいると思います。
家のデザインの中でも、部屋だけではなくトイレのデザインもこだわってみてはいかがでしょうか。
この記事では、新築住宅をご購入の方に向けてトイレの壁紙について解説します。


□トイレの壁紙はどのようなデザインが良いのか

トイレは部屋に比べて狭いため、壁紙が室内の大部分を占めます。
そのため、壁紙がトイレのイメージに与える影響は大きく、壁紙が違うだけで印象は大きく変わります。

トイレは落ち着く印象を与えた方が好ましいため、壁紙の色は圧迫感を与えないような色を使うことがオススメです。
原色に近い派手な色よりも白色やベージュ、淡い色をベースにした壁紙を使うことで、清潔感が増して落ち着いた印象になるでしょう。

また、柄や模様がはいった壁紙を使いたいという方は、できるだけ柄が小さいものを選ぶことをオススメします。
大きな柄がはいった壁紙には、その部屋を狭く感じさせる効果があります。
そのため、大きな柄がはいった壁紙を貼ったトイレは圧迫感が増し、窮屈に感じてしまう恐れがあるので避けるようにしましょう。


□トイレに合う機能性をもった壁紙を選ぼう

最近の壁紙には、機能性をもったものがあります。
このような壁紙を使うと、室内が快適な空間になったり掃除が楽になったりします。
壁紙の機能性にはいくつかの種類があるため、トイレの壁紙に合う機能性についてご紹介します。

*汚れにくい壁紙を選ぶ

トイレは1日に何度も使うため、家の中でも特に汚れやすい場所です。
そのため、トイレの壁紙には汚れを防ぐ機能性があるものを選ぶと良いでしょう。

十分な汚れにくさを示した基準に当てはまっている壁紙には、「防汚機能」と表示されています。
防汚機能のある壁紙は汚れが付着しにくく、汚れがついたとしても水拭きをすれば簡単にとれるように加工されています。
掃除が簡単になるため、トイレ掃除の負担を減らせるでしょう。

*消臭機能のある壁紙を選ぶ

トイレの使用では、臭いが気になるという方が多いと思います。
そんな方には、消臭機能付きの壁紙を選びましょう。

消臭機能付きの壁紙は、アンモニア臭のような不快な臭いを吸収してくれます。
吸収するだけなら限度がありますが、サイクル消臭機能がある壁紙では吸収した臭いを無害な物質に分解できるため機能性が損なわれません。


□まとめ

トイレの壁紙についてご紹介しました。
壁紙は見た目や使い心地を決める大きなポイントの1つです。
古河市で新築の住宅をご検討されている方は、この記事を参考にして最適な壁紙をお選びください。

投稿日:2020/05/22   投稿者:須田純一

新築住宅の購入をご検討されている方の中には、小さなお子様がいるご家族もいらっしゃると思います。
お子様が小さい場合はリビングで一緒にいる時間が長いため、できるだけ子育てしやすいリビングにしたいですよね。
この記事では新築住宅をご検討されている方に向けて、子育てしやすいリビングをご紹介します。


□リビングに子どものための場所を設ける

子どもがある程度成長するまでは、子どもがリビングにいることが多くなります。
そんな中、リビングで子どもが遊ぶスペースがないとお悩みの方は多いです。

子どもが過ごすスペースをしっかりと確保するために、新築住宅を建てる際にはリビングを広めに作ることをオススメします。
リビングを広くすると、ご両親の目の届く範囲にお子様用スペースを作れるため安心です。

また、家事をしながら子育てをする場合には、子どもの様子が常にわかるようにしておかなければいけません。
小さなお子様から目を離すと、その隙に危ない行動をしたり物を壊したりする可能性があります。

リビングの中で、最もお子様への注意が散漫してしまう場所がキッチンです。
キッチンが壁の方に向いて料理をするように設計されていると、料理をしている間は子どもの様子がわかりにくいです。
そのため、リビングの間取りを考える際にはキッチンからリビング全体を見渡せるような間取りにしましょう。


□置く家具を工夫して子育てしやすいリビングをつくる

子育てしやすいリビングは、置く家具や部屋のレイアウトの工夫によって作り出せます。
今回は、家事や仕事をしながら子育てをしている方にぴったりな家具をご紹介します。

*ワゴンに収納する

小さなお子様がいらっしゃる場合は、リビングにおもちゃを置いて遊ばせることが多いと思います。
そのような方が直面する問題が、リビングの散らかり問題でしょう。
この問題を解決したい場合は、リビングに収納用のワゴンを置くことをオススメします。

キャスター付きのワゴンにおもちゃを収納しておくと、お子様の遊ぶ場所が変わってもワゴンごと移動できます。
また、使わないときには部屋の隅に置いておけるため、リビングを広々と使えるでしょう。

*リビングにワークスペースを設ける。

最近では、自宅でできるお仕事をしながら子育てをする方が増えています。
そのような方には、デスクをリビングに置いて仕事をすることをオススメします。

リビング内にデスクを置くことで、小さなお子様の様子を見守りながらお仕事ができるので安心でしょう。
また、お子様が大きくなると勉強スペースとして使えるため、お子様の成長に合わせたマルチな使い方が可能です。


□まとめ

この記事では、子育てがしやすいリビングについて紹介しました。
新築住宅を検討しているご家族の方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。
新築住宅について何かご不明な点がありましたら、お気軽に当社にお問い合わせください。

新築戸建見学ツアー←クリックしてください。

投稿日:2020/05/20   投稿者:須田純一