日記 2020年2月 | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業57年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

日記 2020年2月 | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業57年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

日記

DIARY

新築の住宅を建てる時、お風呂はどのような基準で選んでいますか。
実は、重要になってくる基準があるのです。
今回はお風呂を選ぶ上で大切にしたい、重要な基準を紹介します。


□施工方法

浴室の施工方法は、主に2種類あるといって良いでしょう。
それぞれの特徴をご紹介します。
どちらの特徴が考えている住宅にあうのか、考えてみてください。

*システムバス

システムバスとは、工場で成形した浴室の構成部材を現場で組み立てて完成させる浴室です。
利点は、防水性が高いことや、掃除が簡単なことが挙げられます。
一方欠点は、決まったデザインの中から選ばなければならないことだといえるでしょう。
しかし近年はデザインや性能が大幅に改善されているため、需要が増加しています。

*オーダーメイドバス

現場で施工するオーダーメイドの浴室は在来工法や湿式工法とも呼ばれ、浴室周囲に防水加工を施し、モルタルやタイルで仕上げる工法です。
利点は、スペースに合わせて自由なデザインが可能であるという点が挙げられます。
また、タイルだけではなく、様々な材質が利用できるため、自由度も広がるといえるでしょう。
欠点は、システムバスより防水性能が劣ってしまう点です。
また、工期が長いことや、コストが高くなってしまうことなどが挙げられます。


□それ以外の重要な要素

施工方法以外にも、もちろん重要視するべき点はあります。
今回は2つの重要なポイントを紹介します。

*色

浴室の色を選ぶとき、どのような雰囲気にしたいかを最初に決めましょう。
そして、その目的に合わせた色を選びましょう。
今回は具体例として、3つの目的に合わせた色をご紹介します。

開放的な雰囲気にしたいという場合は、白を選ぶと良いでしょう。
そうすることで、狭い浴室でも奥行きが出て、開放感を得られるのです。
汚れを目立たせたくない場合は、灰色や青色がおすすめだといえるでしょう。
これらの色は、汚れと色が近いので、汚れが目立ちにくくなるのです。
高級感を出したいという場合は、黒と赤がおすすめだといえるでしょう。
これらの色に光沢感を加えることで、より高級感を高められます。

*窓の大きさ

浴室に設置する窓を吟味することも重要だといえるでしょう。
なぜなら、少し大きめで採光に優れたものが最近の流行だからです。
窓の取り付ける位置を工夫しながら、環境や条件を元に、窓の大きさを決めましょう。


□まとめ

単にお風呂といっても、重要な基準がたくさんあることが理解していただけたでしょう。
これを機に、新築の住宅のお風呂について、よく考えてみてはいかがでしょうか。

投稿日:2020/02/29   投稿者:須田純一

マンションを売却する際にどのくらいの費用が必要かを知りたいとお考えの方はいらっしゃいませんか。
マンションを売却すると、利益は自分の元に残ります。
しかし、売却活動は、費用なしでは行えません。
どのようなことに費用がかかるのでしょうか。
そこで今回は、マンションの売却に最低限必要な費用について紹介します。


□マンション売却にかかる費用一覧

マンション売却にはどのような費用がかかるのでしょうか。
売却には意外と多くの種類の費用がかかります。
それぞれの費用を知らずに売却を進めると、予定よりも利益が少ないと思ってしまいます。

まずは、譲渡所得税です。
譲渡所得税とは、マンションの売却による利益にかかる税金で、マンションが購入よりも高い価格で売却できた場合は確定申告で所得税も納税しましょう。

また、住民税も売却の利益にかかります。
所得税の確定申告と合わせて納税できます。

売却にかかる税金はこれだけではありません。
他には、復興特別税がかかります。
復興特別税とは、東日本大震災の復興財源を確保するための税金です。
譲渡所得にかかる所得税に対して税率をかけて、所得税と合わせて納税します。

印紙税も忘れてはいけません。
印紙税は、売買契約書に貼る収入印紙にかかる費用のことです。
印紙税にかかる費用も、売却価格により変わるため、確認しておきましょう。

マンションの売却では不動産会社に仲介手数料がかかります。
売却をする際には、不動産会社に売買活動を代行してもらいます。
それにかかる費用が、仲介手数料です。

仲介手数料は、すべての不動産会社で同じではありません。
その使い道はどのようなものでしょうか。

仲介手数料は、不動産売買の営業活動における成功報酬です。
売買活動では、マンションの宣伝活動にお金がかかります。
詳細には、人件費やポスティングするチラシの費用などに当てられます。

マンションを売却する際には、抵当権を抹消する必要があるでしょう。
抵当権の抹消は、司法書士に依頼するのが一般的です。
司法諸費への依頼費用として、数万円程度の費用がかかります。

ハウスクリーニング費用も、マンション売却費用に含まれるため気をつけましょう。
売却できれば、きれいに引き渡したいという方も多いです。
その場合、ハウスクリーニングに依頼して、きれいにしてから引き渡しましょう。

またリフォームしてからの売却でしたら良い値段で売れる可能性も広がります。


□まとめ

今回は、マンションの売却に最低限必要な費用について紹介しました。
売却には多くの費用がかかりました。
費用を把握していないと、売却が終わってから思っていたよりも利益が少ないと思ってしまいます。
しっかり確認して、後悔しないようにしましょう。

古河市のマンションの査定はこちらから♪

投稿日:2020/02/27   投稿者:須田純一

住宅を建てる時、どのような設備を付けるのか、しっかりと考えていますか。
なんでもかんでもつけていいというものではありません。
しっかりと吟味したうえで設置する物を選ぶべきです。
今回、つけてよかった設備と不要な設備をご紹介します。


□新築であってよかった設備について

新築でつけてよかったと思える設備は、どのような住宅でも、つけて損はないでしょう。
今回は、そのような設備を2つご紹介します。

*IHクッキングヒーター

あって良かった設備の上位にくると言っていいでしょう。
使ったことのある人が便利だと思うものの1つとして、IHクッキングヒーターが挙げられます。
電源を入れてすぐに鍋全体が温まります。
ボタン1つで操作でき、設定した火力を持続してくれるため、いつの間にか火が消えていてガス臭くなるという心配がありません。
また、火を使わないという特徴があります。
そのため、小さなお子様がいるご家庭でも、火の心配をすることなく、安心して使用していただけます。
手入れが簡単であるという点も、最大の魅力であると言えるでしょう。

*床暖房

床暖房もあってよかったと感じる方が多い設備の1つだと言えるでしょう。
エアコンだけを稼働させていても、床が寒いと感じる方は多いでしょう。
しかし床暖房があることで、熱が室内を巡るのが早くなります。
そして、結果的には光熱費の節約にもつながります。


□不要な設備について

不要だと感じた設備として、収納スペースが挙げられることが多々あります。
必要不可欠なはずの収納スペースが、なぜいらないと思われてしまうのでしょうか。
それは、住宅を建てる前に収納計画をしっかりと立てられていないという事が原因に挙げられます。
自分たちで設計を考えているのに、なぜそのようなことが起こるのでしょうか。
それは、住む前と住み始めた後にギャップが生じるからだと言えるでしょう。
失敗しないようにするには、ほかの設備と同時に計画を立てることをおすすめします。

また、今住んでいる住宅の不満を明確にすると、住宅を建てる時にどんな風に改善した方がいいかわかります。
それらをしっかりと考えたうえで、満足がいくかどうか、使い勝手はどうかなど検討していくと不要な設備をつけてしまうといった失敗はなくなるでしょう。


□まとめ

今回は、あってよかった設備と不要だと感じた設備をご紹介しました。
設備が必要かどうか決める基準として、今住んでいる住宅で満足している点や不満に思っている点を参考にすると良いでしょう。

当社は、茨城県、栃木県を中心に不動産情報を提供しています。

また新築戸建見学ツアーもありますので、お気軽にお問い合わせください。

投稿日:2020/02/25   投稿者:須田純一

「内見で見るべきポイントを知りたい。」
「どのように新築を選ぶの?」
新築をご検討中の方で、このようにどこに重きを置くべきか迷っている方は多いのではないでしょうか。
特に初めて住宅をお探しの方は、事前に選び方を知っておくと安心です。
そこで、今回は、失敗しない内見で見るポイントを解説します。


□内見時に見るべきポイントとは

予算や立地などがある程度決まると、必ず内見に行きます。
これから暮らしていく住宅ですので、入念にチェックしていきましょう。
まずは、その住宅の雰囲気が好きか嫌いか、直感的に判断してみることです。
これから暮らしていく住宅ですので、雰囲気を見ることは大切です。
次に、内部環境のチェックです。
5つに分けてご紹介していきます。

*玄関チェック

玄関でチェックするポイントは、玄関扉の幅です。
引っ越しの時に、大きな家具が通り抜けられるほどの幅があるのかを細かく計算しておきましょう。

*水回りチェック

トイレやキッチン、お風呂場などの水回りチェックは、非常に大切です。
実際に、トイレを流して水の流れに違和感がないかを見ることと、キッチンやお風呂場での水圧を確認しておくこともおすすめします。

*家具の配置チェック

引っ越しするときに、持ち込む家具があれば、事前に縦、横、奥行きの長さを測っておきます。
内見するときは、メジャーを持参し、実際にその家具が置けるのかチェックしておきましょう。
また、その時にコンセントの位置の把握や電波環境も確認しておくといいです。

*湿気や床下チェック

建物全体の湿気や、床下のシロアリのチェックを業者に確認してもらうことをおすすめします。

*周辺環境のチェック

閑静な住宅外、騒音が気にならない程度の市街地、スーパーやコンビニが近くにある、カフェや薬局、など自分の住みたい住環境を想像しているといいでしょう。
閑静な場所でも夜道が暗すぎたり、騒音は気にならなかったが線路の真横で部屋が揺れたり、といったようなことがないように、実際に内見するときには、周辺を歩いてチェックしてみることもおすすめします。
また、自宅から最寄り駅までスムーズに通えるかどうか確認し、朝の駅の混雑状況を把握しておくといいかもしれません。


□まとめ

以上、今回は、失敗しない内見で見るポイントを内部環境と周辺環境の2つに分けて
解説してきました。
暮らし始めてみて、ストレスを感じないよう事前にポイントを知っておくことが大切です。
当社は、茨城県、栃木県を中心に不動産情報を提供しています。
新築戸建見学ツアーもありますので、お気軽にお問い合わせください。

投稿日:2020/02/22   投稿者:須田純一

「内見に行く時の持ち物を知りたい。」
新築をお探しの方で、このように内見に行く時の持ち物を知っておきたいという方は多いのではないでしょうか。
内見する時は、見るべきポイントがたくさんあり、それに伴ってどんなものを持って行けばいいのか迷いますよね。
今回は、内見時の持ち物を解説します。


□内見時の持ち物

内見に行く時に持って行くものは、6つあります。

*印刷したお部屋の図面

印刷すると良い理由は、内見している時に、その場ですぐに書き込みやすいからです。
コンセントの位置など、感じたことを書き留めておくために必要です。

*筆記用具

印刷したお部屋の図面に書き込むためには、筆記用具が必要です。
また、もし気になる点があれば、不動産の担当者に疑問点をいつでも聞けますので、その回答も書けます。
黒ボールペン1本で大丈夫でしょう。

*メジャーと家具の寸法

今すでに自宅に持っている家具で、引っ越しに時に持ち運ぶ予定のものは事前に測定しておきましょう。
そのメモを見ながら、実際に部屋の広さをメジャーで測り、家具が置けるのかどうかを確認することをおすすめします。

*スマートフォン

スマートフォンに入っている方位磁石、懐中電灯、カメラを使います。
日当たりを気にされる方でしたら、方位をきちんと確認すると良いでしょう。
また、夕方以降の内見の場合、まだ電気が通っていないと、暗く見えない場合がありますので、懐中電灯の機能は大切です。
そして、実際に写真に収めておくことが必須となります。
静止画だけでなく、空間全体を移動しながら動画で撮影しておくことがおすすめです。

*スリッパ

新築の住宅でしたら、ほこりが被っているかもしれないのでスリッパを用意しておくと良いでしょう。
ベランダにもそのまま出られるように、スリッパを持参することは大切です。

*ビー玉

部屋の傾きをチェックするものです。
部屋の傾きは、一見だけだとわかりませんので、実際に確認しておく必要があります。
傾きを放っておくと、身体的な不調が出る場合がありますので、必ずチェックしましょう。


□まとめ

今回は、内見に持って行くものをご紹介しました。
印刷したお部屋の図面、筆記用具、メジャーと家具の寸法、スマートフォン、スリッパ、ビー玉の6つです。
ぜひ、今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、茨城県、栃木県を中心に不動産情報を提供しています。
新築戸建見学ツアーもありますので、お気軽にお問い合わせください。

投稿日:2020/02/18   投稿者:須田純一