日記 2019年7?page=4月 4ページ目 | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業57年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

日記

DIARY

こんにちは。

今日は待ちに待った利根川大花火大会ですね。


今朝は晴れですね。

最高の天気です!!

 

行かれる方、是非楽しんでください。

よろしければ、行かれた方は感想をお聞かせ下さいね。

 

それでは、今日も一日、ステキな一日を!!!

クリック!利根川大花火大会の詳細

投稿日:2019/07/13   投稿者:-

先日、小山市で開催された、「予祝全国キャラバン」に参加してきました。

その中で、学んだことは、

子どもが夢や希望をもつヒントは、「お母さんの笑顔を増やす事」。

 

日々、お母さんは子育てを中心に大変な状況かと思います。

子育てだけでなく、仕事や家事もこなして、

スーパーマンになっているかと思います。

 

私の家も、子どもが三人いる中で、

奥様は仕事を頑張っています。

奥様の仕事はカメラマンという職業柄、

多くの同世代の家族と会うことが多くあります。

 

今しかない瞬間をしっかりと切り取る仕事を毎日しています。

本当、隣で見ていながら感動しています。

 

私にとっては、個人的には私の家の笑顔を増やす事が一番大切ですが、

不動産の仕事をしていますので、

ご来店いただいたお客様には「お母さんの笑顔が増える」をしているのか。

 

自分の行動を毎日見直します。

 

私の強みは「整理収納のコツ」。

私自身が大切だとは思っていながらも、

お客様にしっかりと体系ついたお話をできるのかは、

自信がありませんでしたが、

 

全国的に10万人以上が参加されている整理収納アドバイザーという資格を取得して、

この整理収納にどんどんはまりました。


沢山のお母さんが学びに来ている整理収納のスキル。

 

家作りの中で、整理収納もこの機会に一緒に解決してしまいましょう!!

喜んでヒントをお伝えさせていただきます。


投稿日:2019/07/12   投稿者:-

こんにちは。

 

今日は渡良瀬遊水地の情報をお伝えします。

渡良瀬遊水地のHP

 

 

古河に住んでいても、

渡良瀬遊水地に行かない方も多いと聞きます。

 

私もつい最近までは、あまり行かずに過ごしてきました。

 

でも、日曜日の早朝に、よく気球が飛んでいるのを見かけていました。

遠くからでも見えますが、近くにいくと迫力満点です。

 

気球を見ながらランニングする、

こんな特別な体験をしませんか?

 

古河で不動産のことなら「栄進」まで、ご相談下さい。

投稿日:2019/07/10   投稿者:-

こんにちは。

今朝は風が強い古河です。

 

古河駅から車で10分程で着く渡良瀬遊水地の中央エントランス。

 

サイクリングをしたり、

ランニングをしたり、

散歩をしたり・・・

 

今日はボートを漕ぐ若者の姿もありました。

 

今日のように風が強い日は、

ウィンドサーフィンもいいのかもしれませんね。

 

これから毎週土曜日8時から、

parkrunというものを開催できたらと思います。

 

まだ準備段階ですが、

このタイミングから携わりたいという稀な方がいらっしゃいましたら、

お気軽にご連絡をください。

 

parkrunについての詳細は・・クリック!parkrunのページ

投稿日:2019/07/07   投稿者:-

デュアラー??

初めて聞く方も多いのではないでしょうか?

私は最近、これがトレンドだいうニュースを見て、初めて知りました。

 

DUAL(デュアル)とは、「二重の」「二通りの」という意味です。

 

つまり、デュアラーとは「都心と田舎の2つの生活を楽しむ人」のことを

指すようです。

 

かつては、リタイヤ層や富裕層がこのライフスタイルを実践していましたが、

最近は20代~30代、ファミリー層などに広がっているようです。

 

ここで注目したい点は、

ファミリー層が広がっていることだ。

 

子育てをしていると、都心だけでは得られない自然や広々とした空間が手に入りやすい。

とはいえ、まだまだ仕事を田舎で行うだけの環境の整備ができていないケースも多い。


古河で考えると、住んでいながら

「都会と田舎が両立できる」

 

とはいえ、通勤まで1時間はかかる。

この距離を短いと感じるかどうかは人それぞれだが、

私としては最近長いと感じる距離だ。

 

・子供が熱を出したから迎えに来てほしい。

・子供の行事に半日参加して、半日仕事をする。

・地域活動をしながら家事をする。

 

そんな風に今どきの既婚子持ち男性は求められることが

仕事だけではないので、どうしても絶対的に時間が必要である。

 

そんなときには、通勤時間は短いほうが動きやすい。

(当然、仕事の同僚や関係者等の調整も必要だが)

 

デュアラーという新しい暮らし方をする方々を見て、

私ももっとスマートに快適に暮らせる方法を模索し続けていきたいと

感じました。

投稿日:2019/07/05   投稿者:-