1か月以上ご実家を留守にされる場合は換気扇での湿気対策をしましょう | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業59年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

1か月以上ご実家を留守にされる場合は換気扇での湿気対策をしましょう

古河市で不動産業をしている栄進です。

実家を相続した場合、売却せずに維持されていると、定期的に来れないこともあるかと思います。

遠方の方の場合は特に頻繁に訪れにくいですよね。
これからの時期ですと雨が多くなりますし、ずっと閉め切っていると湿気が気になります。

そこで今回は、1か月以上ご実家を留守にされる場合の湿気対策をご紹介します。

□24時間換気でカビや臭いが防げます。
最近建てられたお家だと24時間換気が備わっている義務があるので、問題ないかと思いますが、実家のような築年数が経過しているお家だと24時間換気が備わっていない可能性が高いです。

その場合は換気扇を付けっぱなしにしておきましょう。

24時間換気をし続けることによって、湿気がこもりにくくカビや嫌な臭いが発生しにくくなります。
ドアやクローゼットを開けて空気の通り道を作っておくのもポイントです。
長期間留守にされる場合はあらかじめ換気扇のフィルターを交換しておき、なるべく詰まりにくくしておくのもおすすめです。

□留守にしていてもお家のコンディションを整える方法
換気以外にもお家のコンディションを守る方法はいくつかあります。

まず水回りですが出かける前に掃除をしておき水垢など汚れをきれいにしておきましょう。
長期間留守にしておくと、水が乾き、こびりつきやすくなって汚れを落としにくくなります。
排水溝のパーツも外して一つ一つきれいにしておくのも、その後のお手入れが楽になるポイントです。

そして、ゴミの処理はあらかじめ処理しておきましょう。
ゴミの日のスケジュールがあるかと思いますが、留守にされる前に可能な限り処分しておいた方が良いです。
もし難しければ、生ゴミなど臭いが気になるものはジップロックなどに密閉して冷凍庫に入れておきましょう。
基本的に水分に触れることで生ゴミにカビが生えてしまいます。
凍らせておくことでカビにくくなります。

相続された場合だと、生活されているわけではないかと思いますので、そこまでゴミが出ないかと思います。
長期間留守にされていても定期的に掃除されているとお家のコンディションが崩れる可能性は少ないです。
定期的なメンテナンスの積み重ねが必要になります。

長期間留守にされるなど、空き家の管理が難しくなることもあるかと思いますので、予算などを相談しながら管理業務を委託されるのもおすすめです。

□まとめ
今回は長期間空き家を留守にされる場合のお家のコンディションの整え方をご紹介しました。
放置をしてしまうとカビや臭いが発生し、どんどんお家の劣化スピードを早めてしまいます。
長期間留守にされる場合は、こまめな掃除やメンテナンスの積み重ねで劣化を防ぐことが可能です。
管理業務のプロへの委託など様々な選択肢から空き家の維持をご検討ください。

 

投稿日:2022/06/28   投稿者:須田純一