古河市は茨城の小京都 | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

古河市は茨城の小京都

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
皆さん古河市の歴史ってご存知でしょうか?古河市は県の最西端に位置しており、栃木県や埼玉県と境を接しています。その為古河市は「関東のど真ん中」とも言われています。今回はそんな古河市の魅力を知って頂く為に古河市について簡単にご紹介させて頂きたいと思います。古河市への居住を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

◎古河市は茨城の小京都

東京都から約60キロメートル、関東平野のほとんど中央に位置している茨城県古河市は、河川交通の要所として、古河城の城下町として、また日光街道の宿場町として、栄えており「茨城県の小京都」と呼ばれています。かつて昔、町の中心であった「古河城」ですが、明治維新後の破却や明治末の渡良瀬川の洪水対策工事によって大部分が消滅した事もありました。ですが現在も町の様々なところに武家屋敷の名残や、
由緒ある神社仏閣、古くからの建物も多く残されています。古河城出城跡にある歴史博物館や古河文学館、街角美術館などの施設も点在しており、散策に訪れる観光客も多く見られます。また、町の西側を流れている渡良瀬川をはじめとした、思川や利根川などの河川やたくさんの沼が点在している「水郷」の側面も持っている為、川魚を提供する割烹料理店や川魚の甘露煮を販売しているお店も多くあります。古河市は利根川や渡良瀬川などの大きな河川も流れており、水との関わりが深い土地柄でもあります。また、桃の花などが咲き誇っている古河公方公園(古河市総合公園)や市の北西には渡良瀬遊水地が広がっており自然豊かな町です。古河市総合公園にはヨシの茂みや湿地が多く、野鳥やチョウ、トンボなどの格好の生息地となっており、日本で初めて「メリナ メリクーリ国際賞」という素晴らしい賞を受賞しました。また、近年注目を集めつつある古河市の新名物「七福カレー麺」もはずせません。自然や歴史、グルメと様々な魅力を持つ古河市は人に愛される町とも言えますね。

◎まとめ

今回は古河市について簡単にご紹介させて頂きました。また、歴史の教科書にも必ず載っている、渡辺崋山筆・国宝「鷹見泉石像」の鷹見泉石や万葉集や南里見八犬伝にも登場するとにかく歴史深い町です。古河市の歴史についても別の記事でご紹介しているのでぜひご覧下さい。最後まで読んでいただきありがとうございます。古河市の事で不動産以外でも何かあれば栄進までお問合せ下さい。

投稿日:2022/04/02   投稿者:須田純一