「インターネット対応」とは? | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業59年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

「インターネット対応」とは?

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
マンションを借りる際に、部屋の大きさや間取り等をとても確認をするかと思いますが、現在では”インターネット環境”も大切です。
物件によっては「インターネット対応」といった表記がなされていますが、これは一体どういったことなのか分からない方もいらっしゃると思います。
本日は、マンションのインターネット事情やその他の設備面について見ていきましょう。

◎マンションのインターネット事情
先ほどもお話したように、マンションの物件によっては「インターネット対応」となっていますが、これはインターネットに対応しているマンションということです。
インターネットを使用するためには、プロバイダーの契約をしてインターネット回線を引くのが一般的だと思います。
一戸建ての家でインターネットを使用するためには、プロバイダーと回線事業者のどちらにも依頼をするのですが、インターネット対応のマンションであれば入居時には既に光回線等が整っているのでプロバイダーの契約のみでインターネットの利用が可能です。
しかし、プロバイダーとの契約を行わずにインターネットを利用したいのであれば、インターネット無料と記載されているマンションを利用すると良いかと思います。
現在は、テレワークやおうち時間等でオンラインゲームや動画の再生をするためにかなり大きいデータを取り扱うのでれば、インターネットの通信速度が気になると思います。
特にテレワークによる同時双方会議の場合、音声が映像が途切れてしまっては仕事になりません。
そのために、必ず建物の配線方法を確認しておきましょう。
例えば、「VDSL方式」の場合、電話回線を利用して各部屋にインターネットを引いています。
光回線の場合と比較すると、通信速度は遅い傾向にあるので注意が必要です。
また、借りるマンション周辺の環境や部屋の階数によっては電波の入りにくい場所が存在します。
これは物件を内覧する際に、自分の携帯の通信状態を確認することで調べることが可能です。

◎コンセントチェック
内覧時に、コンセントの場所と個数を確認しましょう。
コンセントの場所から逆算をして家具の位置を調節することが可能ですし、そもそもコンセントの数が少ないと何かと不便かと思います。
コンセントの数が少ない場合、家具を置く場所や家電製品の個数が代わってきますし、延長コードを利用するとなると足に引っかかったりして事故にも繋がりかねません。
また、タコ足配線になってしまうと、1つのコンセントからかなり大きい電流が流れてかなり危険です。
既にマンションへ持ち込もうとしている家具がある程度決まっている場合は、間取り図へコンセントの場所を書き入れておくと、配置を考える時に役立ちます。

◎まとめ
本日は、マンションを借りる際に直面するインターネット事情とコンセントの確認の大切さについてお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
インターネットを利用するために、プロバイダーと契約をして光回線等を回線業者の方に引いてもらう必要があります。
しかし、元々光回線が設備されているマンションであればプロバイダーとの契約のみでインターネットを利用することが可能です。
インターネット無料という記載があるマンションであれば、プロバイダーとの契約も必要ありません。
既に設備の中にインターネット環境が含まれているマンションの場合、必ず通信速度を確認しておくとよいでしょう。
コンセントの数と位置を確認することも大切です。
一番避けたいのが、コンセントの数が少なく延長コードを利用し、1つのコンセントがタコ足配線となり電流たくさん流れてしまう事による事故が起きてしまうことです。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日:2022/07/07   投稿者:須田純一