一人暮らしをするにはマンションとアパートどちらがいい? | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業59年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

一人暮らしをするにはマンションとアパートどちらがいい?

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
マンションとアパートの違いを以前の記事でお話いたしました。
何の素材を使用しているかによってマンションかアパートを区別しているのですが、鉄筋コンクリートであれば何十階といった高層の建物を建設するのが可能で、木造等では強度の問題上低層階となります。
それぞれのメリットデメリットがある中、一人暮らしをするにはマンションとアパートどちらがいいのでしょうか。

◎何を重視しますか?
マンションのメリットとして、オートロックや防犯カメラが設備されていることを上げましたが、セキュリティの面ではかなり充実していたり、鉄骨・コンクリートで作られているので遮音性も十分あります。
家賃等はどうしてもアパートよりも高くなってしまいますが、セキュリティもクリアしていて生活音も気にしなくてもよいという面では一人暮らしをする女性におすすめしたいものです。
また、耐震性や耐火性もあるので災害等に心配がある方もマンションの方が安心できるかと思います。

どうにか家賃を押さえたいという方は、アパートをお勧めします。
マンションの場合エレベーターや駐車場と家賃の他に管理費といった出費が増えます。
しかし、学生やお金を貯めたいといったことはできるだけ出費を最低限にしたいものです。
設備面にはこだわることが不可能ですが、周りに商店街がある場所を選んだり生活環境が良いところのアパートを選ぶと毎日の生活が少し楽しいものになるかもしれませんね。

◎物件を借りる時の注意点
一人暮らしのために賃貸物件を借りる際に、毎月家賃を支払うだけではないことに注意しましょう。
毎月大家さんに家賃を支払うのが常識ではありますが、その家賃を滞納してしまったり、ひどい場合には長期滞納して逃げてしまう人もいます。
万が一このような場合に備えて、連帯保証人を定めたり保証会社へ加入する必要があります。
広告に「連帯保証人不要」と記載されていたとても、保証会社へ加入するという条件はあります。
ここで気になるのは、保証会社へ加入するための費用です。
初期費用でもあり、安くて家賃の2割ほどから家賃全額と同じ金額がかかったり、月に支払う家賃にいくらか上乗せをした金額であったり、契約を更新する毎に更新料を支払ったりと様々です。

◎まとめ
本日は、マンションとアパートではどちらが一人暮らしに優れているのかについてお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
安全性を重視している方や女性の方は、月々の家賃はアパートと比べて高くなってしまいますが、防犯対策が十分なマンションをお勧めします。
できるだけ毎月の出費を抑えたい方はアパートを利用すると良いかと思います。
また、購入する前に連帯保証人が必要なのか、保証会社への加入が必要なのかを確認するようにしましょう。
特に、何も知らずに保証会社へ加入して思ったより加入料がかかってしまったという事例があります。
分からないことや不安があればすぐに担当の不動産会社へ質問していきましょう。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日:2022/06/23   投稿者:須田純一