筆界の決め方 | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

筆界の決め方

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
先日、自分が所有している土地の範囲とお隣さんの土地を線引きするものとして「筆界」や「所有権界」というものについてお話しました。
土地トラブルになってしまった場合に筆界をもとにトラブルを解消する"筆界特定制度"
についてご紹介しましたが、どのようにしたらその制度を受けられるのでしょうか?

◎筆界の決め方
"筆界調査委員"という民間の専門家たちが法務局職員と協力しながら、現地で土地の調査を行います。
調査委員には土地家屋調査士や弁護士といった職業の方が含まれ、調査・測定した結果を「筆界特定登記官」に報告をします。
その報告された結果を判断材料として筆界特定登記官が筆界を特定するという流れになります。

◎筆界特定制度を申し込みたい
筆界の調査を行い、土地の範囲がどこまでなのか明らかにするために筆界特定制度を申し込みたいのですが、どこに相談をすればよいのでしょうか?
申し込む流れとしては、登記上に記載されている所有者あるいは相続人をまずは調べます。
そして、土地の所有者あるいは相続人が土地が所在している法務局へ行き、筆界特定登記官に筆界特定の依頼をします。
依頼をする際には申込書に必要事項を記入して、重要な書類を添付します。
しかし、土地を所有しているのは必ずしも一人だけではなく共有名義の場合もありますが、共有している人のどちらか一人が単独で申し込むことも可能なので安心してください。
申請していない共有者は関係者という認識となり、手続きを行う際に意見を発言や重要資料の提出、現地調査時に立ち会うことも可能です。

◎手数料はかかるの?
筆界特定制度を申し込むためには、お金がかかるのでしょうか?
残念ながら手数料が発生してしまいます。
申請手数料は、筆界特定を行ってもらう土地とその隣に位置している土地の"固定資産課税台帳"に記載されている土地の評価額を合計した値段になります。
筆界特定を依頼した人が申請した際に申請手数料を支払う形になります。
土地の筆界を特定してほしいのが2筆あった場合はどのように支払えばよいのでしょうか。
まずは、申請をした土地の評価価格と隣の土地の評価価格を足して2で割ります。
その合計して平均した価格に法務省令が定めている割合である0.05を乗じて算出された価格が筆界を査定するための基礎となる金額です。
そして、その基礎となる金額に応じて申請手数料が変わってくるのですが、0~400万円で1000円程度で1000円程度ずつ手数料が増えていきます。
手数料の他にも測量が必要であればその費用を支払う可能性もありますし、手続きを弁護士や司法書士に代理してもらう場合は手数料を支払います。

◎まとめ
本日は、筆界特定制度においてどのように申請するのか、どのくらいの手数料がかかるのかについてお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
筆界を決めるために申請した土地とそのお隣の土地を現地で調査する必要が出てきます。
そのために、筆界特定制度を申請する際の手数料の算出方法が、申請した土地とお隣の土地の評価額を足して平均した金額が基礎となります。
これは平等にするためですが、支払うのは申請をした人のみなので注意が必要です。
基礎額によって手数料の値段が変化していきます。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日:2022/02/05   投稿者:須田純一