ラーメン構造とは? | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

ラーメン構造とは?

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
皆さんは「ラーメン構造」という言葉をご存じでしょうか?
ラーメン構造って、ラーメン屋さん?と疑問に思う方もいらっしゃるかたもいるかもしれませんね。
これは、主にマンションのある構造を指します。
マンションはどれも同じような間取りだと認識してしまいますが、実は柱や梁の素材や構造によって分類が区別されるのです。

◎ラーメン構造とは?
「ラーメン」という言葉はドイツ語で「額縁」や「枠」という意味を指します。
マンションの構造は「ラーメン構造」と「壁式構造」の2種類に分けるのですが、この二つの構造についてみていきましょう。
(1)ラーメン構造
「額縁」「枠」を意味する言葉通りラーメン構造は、垂直方向に柱を建てて、柱と柱を繋ぎながら地面と水平方向に梁がかけられて長方形の形を造ります。
つまり、柱と梁からなるフレームによって家全体を支えることが可能になります。
部屋の中に家を支えるための耐力壁を必要としないので、広々とした自由な空間を造ることができるのが特徴です。
広々とした空間がゆえに、将来リフォームの時に自由に間取りの変更し易さも強みとなります。
しかし、柱と梁で建物を支える構造なので、どうしても室内に柱等が張り出してしまうので購入する前にどの程度のものかを確認するとよいかと思います。
特に壁の周辺だけではなく、見落としてしまいがちな天井に出てしまう梁を確認しておきましょう。

(2)壁式構造
名前からして、"壁"が主になっている構造なのかなと想像がつくかもしれませんね。
壁式構造は、床と天井、4面の壁の計6枚の壁で部屋の空間を作り出します。
耐震性は、ラーメン構造よりも地震に強い構造となっており、すべて壁で家を支えるので無駄な凹凸が無く室内がすっきりしたと印象になります。
凹凸が無いので家具の配置はとても簡単になりますが、将来間取りを変更したいと思っても、家全体を支える壁を取り払うことはできないので、柔軟には間取りの変更は行えません。
しかし、壁で建物を支えるので自重が重くなることにより、高層マンション向きではありません。

◎見分け方はあるの??
ラーメン構造あるいは壁式構造どちらのマンションに住みたいかは人それぞれですが、残念ながら新築・中古マンションの広告に「〇〇構造」という記載はされていません。
見分けるポイントとしては、広告等に記載されている"間取り図"を確認することです。
ラーメン構造の場合はどうしても柱や梁が出てしまいますし、壁式構造であれば出っ張り部分がありません。
また、壁式構造では高層マンションを建てることが不可能なので、6階以上のマンションであればラーメン構造です。

◎まとめ
本日は、ラーメン構造と壁式構造の特徴や見分け方についてお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
壁には出てしまいますが柱と梁で家全体を支えて広い空間を演出することができるラーメン構造と、壁6枚で家全体を支えてすっきりとした部屋を演出する壁式構造があります。
将来を見据えてどちらの構造を選ぶのかを決めるのもよいかと思います。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日:2022/01/24   投稿者:須田純一