中古の一戸建て住宅をリノベーションすると…? | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業59年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

中古の一戸建て住宅をリノベーションすると…?

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
中古住宅を購入して、自分の好みの住宅へリノベーションをする方がここ数年増えてきています。
だた立地が良かったり、家の大きさが良かったという簡単な理由だけでリノベーションをする住宅を購入するのは危険です。
立地条件、周辺環境を考慮して不動産を購入することは悪いことではありません。むしろ重要なことです。
しかし、リノベーションをするのであれば、それらの条件の他に、自分が思い描いている家にするために必要な工事ができるのかを確認する必要があるのです。

◎中古の一戸建て住宅をリノベーションすると…?
自分の好みの住宅を作るには、新築で流行りの間取り等が使用された建売住宅や注文住宅という方法もありますが、これらの二つよりも魅力的な部分があるのでしょうか?
まず、中古住宅は新築と比べるとかなり格安や住宅となっています。
平均的に新築建売の住宅と中古の一戸建て住宅との間には、1100万円以上の差があると言われています。
中古住宅で購入費用を抑えて置き、1100万円ほどで自分好みの内装や設備へと変更して、より理想的な家に近づけることが可能なのです。
一般的な建売住宅とリノベーションを行った中古住宅の費用は同じですが、後者の方が圧倒的に満足度は高いかと思います。
また、注文住宅と比べた時に、注文住宅の場合まずは土地を購入しなければなりません。
その土地に、注文住宅を取り扱う会社へと一緒に理想的な間取りや内装を考えて建築してもらいます。
リノベーションでも同じことが言えますが、住宅のデザインにこだわればそれだけコストもかかります。
一般的に新築建売住宅よりも注文住宅の方が高額となるので、中古住宅にリノベーションを施した場合が一番安く自分の理想の住宅へと変身させることが可能なのです。

◎注意する点もある!
金銭的な魅力は十分伝わったかと思いますが、魅力的な部分だけでなく注意する点も知っているとより満足する住宅にすることが可能かと思います。
中古住宅の場合、外見的には綺麗に見えても構造部分である内側の状態を確認することが難しくなります。
確認が難しいからと言って、災害等に備えず放置したまま暮らし続けるのはとても危険です。
購入前に補強工事が行われたのかを不動産会社に確認をしたり、コストはかかってしまいますが、住宅診断を行ってもらうと安心かと思います。

◎まとめ
本日は、中古住宅を購入してから自分の理想の住宅へと変更するためにリノベーションをする場合の魅力的な部分や注意することについてお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
一番の魅力は希望する立地条件の下で、さほどお金を掛けずとも理想的な住宅へと作り変えることが可能な点です。
しかし、リノベーションを行う住宅に向き不向きなものもありますので勢いで行うのは少々危険かもしれません。
また後日、リノベーションに向いている住宅や部屋はどのようなものなのかをお話しますので、その内容をもとに確認をしっかりと行っていきましょう。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日:2022/01/18   投稿者:須田純一