中古マンションのリノベーション? | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

中古マンションのリノベーション?

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
中古マンションを購入して、お手ごろな価格で自宅を自分の好きな雰囲気へとリノベーションをしたいと思ってはいるが、何から始めればいいのか分からない方も多いかと思います。
マンションの一部屋をリノベーションできるのかできないかもそれぞれ異なってきますし、部屋の場所や条件によってはリノベーションが不可能だと言われてしまうこともあります。
思い通りにリノベーションを進められるように、気を付けるポイントやリノベーションが完了するまでの工程・手順についてまとめていきます。

◎そのマンションは条件を満たしていますか?
マンションの立地や周辺環境、住民との共有部分や部屋の大きさ(専有面積)はリノベーションによって手を加えることは不可能です。
まずは、中古マンションを探しているときに、自分が希望する立地場所や部屋の大きさ、階数、方角を重点的において探すようにするとよいかと思います。
マンションは一戸建ての住宅と異なり、自分だけが使用できる“専有部分”とそのマンション内にする住民たちと共有して使用する“共有部分”が存在しています。
“共有部分”はマンションのエントランス部分やエレベーター、廊下、階段と予想がつきますが、その部分だけではありません。
自分が購入した部屋全体は“専有部分”と思いがちなのですが、実は窓や玄関(外側)、ベランダは“共有部分”という認識なので、自分の好きなようにリノベーションすることは残念ながら不可能なのです。
つまり、自分の部屋の窓のサッシを変えて窓を大きくすることができません。
しかし、壁は共有部分ではないので構造上壁をいじることができるのであれば、壁を取って光が入る部分を大きくする工夫は可能です。

◎事前に管理規約をみる
マンションを購入する際に“管理規約”によって制限されてしまう事項が記載されており、住民全員がその規約に従いながら快適な環境を保っています。
規約の内容としては、「フローリング不可」や「ペット不可」、「楽器不可」など隣人トラブルになりそうな項目が主になっています。
これらの規約の元、リノベーションをしたいとき、どのようなことに気を付けて部屋を探せばよいのでしょうか?
「LDK」を大きく広々として空間が欲しい方は、間取りが「田」のような形になっている部屋を探すと水まわりを移動させることなく、大きな空間を手に入れることが可能です。
「対面のキッチンにしたい」と要望される方も多いです。
対面にするのであれば、上記と同じ広々とした空間にしなければならない上に、シンクの場所によって水まわりも移動させるのであれば、給水管を移動する必要もあります。
水まわりを移動した上に給水管を移動するためには“コスト”がかかってしまうことを頭に入れておくとよいかと思います。
他にも、「綺麗目なフローリングにしたい」と要望される方はまずは管理規約を確認してください。
その部屋のどこかにフローリングの床があれば、すべてフローリングにすることが可能な部屋が多いです。
しかし、全室の床がカーペットだったり、最上階の部屋は断熱材が吹き付けられている関係で床を剥がすことが不可能な場合もあります。

◎まとめ
本日は、中古マンションを自分の好みにリノベーションをするために気を付けることについてお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
一戸建て住宅と異なり、大きな建物を住民の人たちと共有して生活をしているのでリノベーションを行うのに制限がついてきます。
その規則に従いながら、自分が思い描く部屋へ作り変えるためには、理想とする部屋のイメージを明確しておき、物件探しとリノベーションの依頼を同時にしておくとよいかと思います。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日:2022/01/16   投稿者:須田純一