家の解体をお考えの方へ!メリットデメリットや解体費用を払えない際の対処法を解説! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

家の解体をお考えの方へ!メリットデメリットや解体費用を払えない際の対処法を解説!

こんにちは!

古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

「家を解体するメリットとデメリットについて知りたい」

「解体費用を払えない場合の対処法について知りたい」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けしますので、ぜひ参考にしてみてください。

□家を解体するメリットとデメリットについて

皆さんは、家を解体することのメリットとデメリットをご存知でしょうか。

明確に理解している方は少ないのではないでしょうか。

解体するかしないか決断するうえでは、メリットデメリットどちらもを押さえておく必要があります。

ぜひチェックしてみてください。

まずはメリットについてです。

1つ目は、買い手がつきやすくなることです。

更地にすると土地値で売却することになります。

更地が欲しいと考えている人も多いため、古家がついているより需要が高まります。

2つ目は、トラブルに巻き込まれるリスクが減ることです。

残しておくと、倒壊や放火などの可能性を否定できませんよね。

空き家トラブルを防げるのは大きなメリットです。

続いてはデメリットについてです。

1つ目は、売却の際に解体費用を上乗せできるとは限らないことです。

丸ごと上乗せしても買い手がつかなければ意味がありません。

2つ目は、固定資産税が上がることです。

固定資産税の優遇措置がなくなるため、納税額が一気にあがってしまいます。

以上が、メリットとデメリットについてでした。

□解体費用を払えない時の対処法について

ここまで、解体することのメリットやデメリットについて解説しました。

理解が深まったのではないでしょうか。

しかし、解体費用を払えるか不安という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、もしも解体費用が払えなくなってしまった場合の対処法について解説します。

1つ目は、自治体の補助金や助成金の制度を確認することです。

国の補助制度はありませんが、自治体によっては補助を行っている場合がありますので、調べてみましょう。

解体費用の5分の1から2分の1程度が支給される可能性があります。

2つ目は、銀行ローンを利用することです。

空き家解体ローンの利用を検討してみましょう。

3つ目は、売却後に解体することです。

先に土地を売りに出して売却が決定してから建物を解体することで、買主からの手付金を解体費用に充てられます。

以上が、対処法についてでした。

□まとめ

今回は、空き家の解体をお考えの方に向けて、解体するメリットとデメリットを解説しました。

また、解体費用を払えない際の対処法についても解説しました。

当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。

今回の情報を活用し、解体するかどうか決めてみてください。

ご不明点がありましたらいつでも当社へご連絡ください。

投稿日:2022/01/05   投稿者:須田純一