空き家の事故の損害はどれくらい? | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

空き家の事故の損害はどれくらい?

こんにちは!

古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

「空き家の事故の損害はどれくらいなのか知りたい」

「空き家の事故の事例にはどのようなものがあるのか知りたい」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けしますので、ぜひ参考にしてみてください。

□空き家の事故による損害はどれくらい?

皆さんは、空き家が事故を起こしてしまった場合にどれくらいの損害が発生するのかについてご存じでしょうか。

あまりイメージが湧かないという方や、小さな損害で済むのではないだろうかとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

そのような方に向けて、まずは損害について解説します。

実は、場合によっては2億円以上の損害が発生する可能性があります。

非常に大きな額ですよね。

これは、空き家が隣の家に向かって倒壊し、隣の家が全壊してしまいその家に住んでいた主婦と子供が死亡した場合を想定しています。

そのような事故はなかなかないのではないかと感じた方もいらっしゃるかもしれません。

あくまで試算ですが、このような危険性はゼロではないのです。

空き家の管理を怠ると、倒壊してしまう可能性は十分にありますし、運が悪ければ隣の家まで巻き込まれてしまいます。

このような最悪の事態を防ぐためにも、異変を感じたら当社へお問い合わせください。

また、このような事態にならないために、空き家の管理は怠らないようにすることが大切です。

以上、損害がどれくらいなのかについて解説しました。

□空き家を放置すると起こる事故の事例について

ここまで、損害がどれくらいなのかについて解説しました。

理解が深まったのではないでしょうか。

そこで続いては、事例についてご紹介します。

ぜひこちらも併せてチェックしてみてください。

1つ目は、壊れたガラスの落下によって通行人に怪我させてしまうことです。

2つ目は、不審者の侵入やごみの不法投棄などをされてしまうことです。

3つ目は、害虫が発生してしまうことです。

4つ目は、倒壊してしまうことです。

これらによって他人を怪我させてしまった場合には、損害賠償を問われます。

以上が、事例についてでした。

□まとめ

今回は、空き家の事故の損害について知りたい方に向けて、どれくらいの損害が発生するのかについて解説しました。

また、事故の事例についても解説しました。

当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。

今回の情報を活用し、事故を未然に防いでくださいね。

投稿日:2021/12/15   投稿者:須田純一