離婚して家の売却をお考えの方へ向けて夫名義の家の財産分与について解説します | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

離婚して家の売却をお考えの方へ向けて夫名義の家の財産分与について解説します

こんにちは!

古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

「夫名義の家も財産分与の対象になるのかな」

「離婚後に夫名義の家に住み続けられるのかな」

そのような疑問をお持ちの方も多いですよね。

そこで今回は、家は財産分与の対象になるのかについてと、離婚後に夫名義の家に住む方法についてご紹介します。

□家は財産分与の対象になる?

離婚すると家をどうするのかという話が出ますよね。

夫名義の家の場合は財産分与の対象になるのでしょうか。

結論から言うと、夫名義の家でも財産分与の対象になります。

財産分与をするにあたって家の名義は基本的に関係ありません。

そのため、名義人とは無関係に財産分与の法的ルールに従って財産分与が行われます。

*財産分与の法的なルールとは

財産分与は、夫婦が婚姻中に得た財産を公平に分配することが目的です。

婚姻中に得た財産は基本的に2分の1ずつに分けます。

そのため婚姻中に得た家の場合、名義や誰が購入費を出したかは関係なしに財産分与が行われます。

仮にどちらかが離婚後に住み続ける際には、相手に対して家の評価額の半分を支払うことで公平に分配します。

□離婚後に夫名義の家に住む方法とは

離婚後に夫名義の家に住み続けたい方もいらっしゃいますよね。

ここでは、夫名義の家に住む方法を3つご紹介します。

1つ目は、住宅ローンが無ければ財産分与で家を取得する方法です。

住宅ローンが完済されていると、比較的簡単に夫名義の家に住めます。

結婚後に購入した家の場合は共有財産として認められます。

そのため、夫が購入した夫名義の家でも財産分与の対象となることを覚えておいてください。

財産分与は基本的に半分ずつ分けますが、全てを半分にする必要はありません。

例えば、家を妻のものとし、現金と車は夫のものとするといったように財産分与をすれば、家に住み続けられます。

2つ目は、住宅ローンを妻名義で借換える方法です。

住宅ローンの支払いが残っている際には、残りの住宅ローンを支払う必要があります。

そのような際には、家と住宅ローンの名義人を妻に変更するようにしましょう。

3つ目は、住宅ローンは夫名義のままで妻が夫に家賃を支払う方法です。

住宅ローンの支払いが厳しいという際には、夫に住宅ローンの支払いをお願いし、代わりに夫に対して家賃を支払う方法もあります。

しかし、夫が名義人の場合は勝手に売却されてしまう可能性もあるという点に注意しましょう。

□まとめ

今回は、家は財産分与の対象になるのかについてと、離婚後に夫名義の家に住む方法についてご紹介しました。

ぜひ参考にしてくださいね。

投稿日:2021/12/08   投稿者:-