空き家バンクとはどんなもの? | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業59年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

空き家バンクとはどんなもの?

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
現在の日本では”空き家”という言葉がキーワードとなっています。
以前は都市圏へ人が移動することにより、地方の住宅が空き家になってしまう問題が起きています。
しかし、地方などの田舎だけでなく都市圏でも空き家の数は増えつつあります。
空き家が増えることにより税金を集めることができずに地方自治体にはかなり影響があります。
この状況の対策として「空き家バンク」という制度・サービスが出来ました。

◎空き家バンクとはどんなもの?
主体となっているのが自治体で、空き家を売りたいあるいは貸したい人が登録し、買いたいあるいは借りたいという人も空き家バンクへ登録を行います。
流れとしては、空き家をどうにかしたい人が空き家バンクへ物件の情報を登録し、公開します。
次に、空き家を利用したい人が自分に合った物件を探し、あれば買うか借りるかを伝えるという流れになっています。
どの物件が空き家になっているのか情報を集めることで空き家の問題が解決するのですが、外から見ただけでは空き家かどうか判断するのは難しいです。
自治体や不動産業者へ何も登録がされていなかった場合は、誰も何もすることができません。
その為に、どの物件が空き家なのか把握するための制度でもあるのです。

◎メリット
空き家バンクのメリットには「安価で購入が可能」「地域に貢献」「補助金制度の利用が可能」といった点があります。
地方自治体が運営しており営利目的ではないので比較的安く購入することが可能です。
また、空き家が多い地域では人口が減少しているという事なので、空き家を使いビジネスを始めて地方へ足を運んでくれるように地域へ貢献していらっしゃる方も多くいます。
自治体が運営していることによって補助金制度の利用が可能で、建物の改修費用の一部や初期費用を負担してくれる可能性もあります。

◎デメリット
空き家バンクは、売主と買主をマッチングするようなシステムとなっているので、相手方と直接交渉して契約を進めていく形となります。
また、誰も住んでいな空き家は不法侵入の的となり情報を詳細に公開するとリスクにつながります。
なので、写真やどのような間取りなのかなど必要最低限の事しか公開されていませんので、現地で細かく確認する必要があります。

◎まとめ
本日は、”空き家バンク”のシステムについて簡単にお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
地方の空き家を少なくするためのサービスで、空き家を買いたい人と売りたい人とのマッチングをしてくれます。
自治体が運営しているので比較的安く購入することが可能ですが、直接やり取りをしなければなりません。
しかし、空き家を利用することで地方が活性化し貢献できることは間違えありません。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日:2021/11/30   投稿者:須田純一