”一軒家”と”一戸建て” | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

”一軒家”と”一戸建て”

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
戸建ての住宅を探していると、”一軒家”と”一戸建て”の2つの言葉を耳にするかと思います。
どちらも「一つの家」というイメージがありますが、この2つの言葉には具体的な違いはあるのでしょうか。

◎一戸建てとはどんな家?
一般的に、ある一世帯が一つに住んでいる家を一戸建て住宅と言われていますが、これは法的な定義はされていません。
一つの家に家族とその祖父母と一緒に暮らしているいわゆる二世帯住宅においても一戸建てと言うことがあるので、「家族が一つの家に一緒に暮らしている」と認識しておくとよいかとおもいます。
一戸建て住宅は、マンションやアパート、集合住宅など他の住民と壁を挟んで隣り合っていないので、騒音トラブルに繋がりにくいので周りに対して神経質になすぎませんのでストレスが溜まりにくいというメリットがあります。
また、ペットを買ってはいけないという制約も無いので、犬や猫と楽しく暮らしたり、庭をお花や植物で綺麗にしたりと趣味を楽しむことができます。
種類は、”建売住宅”と”注文住宅”の2種類があります。
”建売住宅”は、土地に住宅が建てられている状態で販売されているもので、間取りや設備を実際に確認をしてから購入する事が出来ます。
土地と住宅がセットになって販売されており、購入後スムーズに入居することが可能です。
”注文住宅”は、自ら間取りなどのデザインを建築士へ伝えてそのアイディアをもとに1から住宅を作ります。
建売住宅とは異なり、土地は付いてこないので土地を探して購入するところから始まります。

◎一戸建てと一軒家の異なる点はどんなところ?
”一戸建て”と辞書を引くと、「集合住宅ではなく、一棟で一戸の家屋」と明記されています。
同じく”一軒家”と辞書を敷くと、「近くに人家が無く1軒だけが建っている家。長屋や集合住宅でなく独立した家屋」と明記されています。
このことから、どちらも「ある1つの家」という認識には変わりないですが、一戸建てでは一世帯が生活をする家で、一軒家でや同じ建物内に生活していれば家族以外の人も含まれます。
ですが、実際にはさほど違いが無いので同じ意味で使われることがあります。

◎集合住宅とは
上記に”集合住宅”という言葉がでてきたので、簡単に解説していきます。
集合住宅は水平方向に対して数多くの住宅が並んでいたり、マンションなどの水平・垂直方向に部屋が繋がっている共同住宅を指します。
監視カメラやオートロックなどのセキュリティがしっかりとしていたり、エレベーターが設備されているので高齢者の方も無理なく生活できるという面があります。
部屋の大きさも戸建てと比べると小さいので、掃除やお手入れにかかる時間を省くことが可能です。
しかし、隣人とは壁一枚でしか区切られていないので、自分が気を使っていてもある程度の生活音が出たり聞こえてきたりすることがあります。

◎まとめ
本日は、”一戸建て”と”一軒家”の違いについてお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
結論を言うと、この2つに明らかに異なる点があるわけではないので、同じ意味として扱われることがほとんどです。
集合住宅にも少し触れましたが、一戸建てと集合住宅のそれぞれに魅力的な所とそうでないところが存在します。
生活するにあたりご自身が一番重要視するものは何なのかを明確にして、ライフスタイルに合う住宅を見つけていきましょう。
不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日:2021/10/11   投稿者:須田純一