本日はトイレについて考えてみましょう | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

本日はトイレについて考えてみましょう

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
家づくりをしていく中で、選択しなければいけない事はたくさんあります。そんな中でも日々の生活の中で、家族全員が毎日使用する「トイレ」ですが、家の中で最もプライベートなスペースですよね。時には来客が使用することもあります。なのでトイレ作りも結構重要なポイントになってくるかと思います。清潔感があり、使いやすく快適な、理想のトイレを作るためのポイントについてを今回ご説明させて頂きます。

◎新築の場合のトイレ 考える事

・「間取り、場所」
他の部屋と違ってトイレの場合は匂いや音が発生します。リラックスして用を足す為にも、プライバシーに配慮した間取りを考慮する必要があります。匂いの対策を考えると、人がよく集まるスペース(ダイニングなど)や料理や食事などをするキッチンなどからは、距離があった方が良いですよね。また、トイレの位置が寝室付近だったりした場合、流した時の音で睡眠が妨げられてしまうなんて可能性もあります。2階へトイレを設置する際も、排水管に水が流れる音が気になる場合があるので配管する場所もよく検討しましょう。防音設備を取り付けるという方法もあります。

・「手洗い場を設置するかしないか」
トイレの後、洗面所までわざわざ移動して手を洗いに行くのが面倒になってしまう事は多いので、トイレと洗面所間の距離は出来るだけ近い方が便利です。ですが、これが不可能な場合も設計によってはあります。2階にも洗面所ってなかなか見かけないですよね。なので2階のトイレを使用したあと、1階の洗面台まで移動して手を洗うとなると距離もあるので不便に感じてしまいますよね。こういった場合には、トイレに洗面所があると便利です。そうすれば来客者が洗面台に行く必要も無くなりますし、鏡を設置しておけば化粧直しも可能となります。一般的に、手洗い場はトイレと一体になっているタイプが多いです。このスペースはあまり広いものではないので、壁や便器に水滴が飛んでしまう事もあります。トイレスペースに余裕のある方は洗面ボウルをカウンターに設置する「ベッセル型」というタイプが向いています。手洗い場が独立されているので、デザインや機能性も選ぶことができます。

・様々なタイプのあるトイレ
トイレは大きくわけて「組み合わせトイレ」「タンク一体型トイレ」「タンクレストイレ」の3つです。
「組み合わせトイレ」とはタンクと便器が分かれている物で、要望に合わせて温水洗浄便座や自動洗浄など様々な機能を取り付ける事が可能です。「タンク一体型トイレ」とはタンクと便器のつなぎ目が目立ちにくいのが特徴のデザインです。凹凸や伱間が少なく掃除がしやすい作りになっています。しかしどこか故障してしまった場合はまるごと交換しなければいけないので、そうなった場合は費用がかかります。「タンクレストイレ」とはタンク部分が存在しないので、スペースを節約できコンパクトかつスタイリッシュなデザインです。水道直結型なので、水を連続で流すことができます。
タンクレストイレには手洗い場は設置出来ないので、こうなった場合は洗面所の近くにトイレスペースを設置するか、洗面所を設置する必要があります。タンク一体型とどうよう、全て繋がっているので調子が悪くなってしまった場合などにはまるごと交換ということになります。

◎まとめ

今回は「理想のトイレスペースを作るためのポイント」についてご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?トイレと一言で言っても形や昨日は様々。場所や間取りについてもよく検討すべき必要性があることをご理解頂けましたでしょうか。トイレも毎日使用する大切なスペースなので、後悔のない選択が出来ると良いですね。不動産に関する疑問や相談などございましたらまずはいつでもお問い合わせください。皆様の安心に繋がるよう全力でサポートさせて頂きます。ご連絡お待ちしております。

投稿日:2021/10/03   投稿者:須田純一