平屋を新築でお考えの方、参考にして下さい。 | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

平屋を新築でお考えの方、参考にして下さい。

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
全ての部屋がワンフロアにまとまっており、日常生活の中で上下移動をする必要がない「平屋」。世代を問わず平屋への注目は高まりつつあります。そこで今回は「平屋」を建てたい方、検討している方の為に費用や、平屋を新築で建てる場合の注意すべき点について解説していきます。

◎平屋を新築で建てる方が増加している理由

現在、年齢問わず平屋を新築で建てる方が増加しています。その理由を平屋のメリットとしてよく上げられているものを紹介しながら解説させて頂きます。

・メリット1「バリアフリー化に適している」

平屋の1番の特徴ともいえるのが、「生活がワンフロアで完結する」ことですよね。その為、階段や段差のない状態のものが多くバリアフリー化に適しているといえます。「親と一緒に住む予定なので将来の介護の事を考えて」や、「子供が大人になり家を出たあと夫婦2人のセカンドライフを考えて」といった理由でバリアフリー化に適している平屋を選択される方は少なくありません。

・メリット2「生活がしやすい」

二階建ての住宅と違って平屋は階段が無いので、2階への行き来も無く家事の面も生活動線もコンパクトになります。小さいお子様がいらっしゃる方は、階段やちょっとした段差での転倒も心配になりますよね。
平屋は移動が楽なので怪我のリスクも減らせます。こういった事は日常生活における大きなメリットだと思います。

・メリット3「メンテナンス費用を抑えられることも」

家は購入後もメンテナス費用というものがかかってきます。建物の耐久性や外観を綺麗に保つには、外壁や屋根の定期点検や修繕などが必要です。二階建ての場合は足場を組まなければ外壁の塗装や屋根の修理などが出来ないのと反対に、平屋の場合は足場を組む必要がないので、その分費用は抑えることが可能です。

◎新築で平屋を建てる際の注意点

・注意点1「平屋は広い敷地の確保が必要」

二階建ての家と同じ延床面積の家を建てる場合、より広い敷地が必要となってきます。家と敷居の割合によっては将来的に駐車場を増やせなかったり増築が出来なかったりする可能性もあります。建蔽率が小さめの低層住居専用地域などでは特に注意が必要です。

・注意点2 「防犯面での考慮が必要」

これは平屋に限ったことではありませんが、1階部分の窓や出入口が多かったりすると侵入されやすくなる可能性も出てきますので防犯面にはよく注意する必要があります。お庭に踏むと音がする砂利を敷いたり人感センサーのライトを設置するなど防犯対策をしておくと安心です。

◎まとめ

今回は平屋を新築で建てる際のメリットと注意点について簡単にまとめさせて頂きました。もし注文住宅で平屋を建てるという場合は、設計を工夫することで前記の注意点を解消することも可能です。
二階建てや三階建て、マンションなどにもそれぞれ違う注意点があります。まずは自分が希望とする作りの良い点、注意点をよく理解し建築、購入を進めていきましょう。後悔の無いお家選びが出来るよう、全力でサポートさせて頂きますので気になる物件や、分からないことなどございましたらいつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

投稿日:2021/07/20   投稿者:須田純一