中古住宅の購入をお考えの方のみなさまへ!チェックポイントをご紹介! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業59年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

中古住宅の購入をお考えの方のみなさまへ!チェックポイントをご紹介!

こんにちは!

古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

今回は、中古住宅の購入を検討されている方に向けて、購入の際のチェックポイントを紹介します。

本記事を参考に、中古住宅の購入を進めていただければ幸いです。

□内見で確認すべき中古物件のチェックポイントとは

チェックポイントは、大きく2つあります。

1つ目のチェックポイントは、外観です。

一戸建ての場合、まずは外観を確認するようにしましょう。

外観の中でも特に注目すべきポイントは、屋根、外壁、軒裏、基礎の4つです。

外壁や基礎は、ひび割れがないかを確認しましょう。

ひび割れの幅が0.5ミリメートル以上だったり、長さが1メートル以上あったりする場合は、注意が必要です。

基礎は住宅の土台の部分ですので、1つの小さな傷が住宅の耐久性を左右します。

2つ目のチェックポイントは、室内です。

入室する際は、玄関ドアに注意して入り、スムーズに開け閉めができるか確認しましょう。

スムーズに開閉できない場合、床が傾いている可能性があります。

扉や窓に関しても、スムーズに開閉できるかチェックしてください。

水回りのチェックも欠かさずに行いましょう。

水漏れしていないか、設備が劣化していないかを重点的に確認することが大切です。

*プロに任せるチェックポイントとは

セルフチェックだけでは、小さい部分の劣化を見逃してしまう可能性があります。

このような小さな劣化の未発見を防ぐために、プロにチェックをおまかせしましょう。

屋根裏や床下などは家の状態を確認する場所として最も重要な場所です。

これらの場所は、プロでないと小さな劣化の発見や状態確認が難しいため、プロにチェックを依頼することをおすすめします。

□ホームインスペクションとは

ホームインスペクションとは、住宅に精通したホームインスペクターが、住宅に関するアドバイスを行う専門業務です。

具体的には、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、費用に関するアドバイスをしてくれます。

中古住宅の売買時のホームインスペクションでは、100項目以上にものぼる点検が行われます。

目に見える範囲だけではなく、専門の機材などを使って目に見えない範囲まで調査し、住宅の状況を分析します。

□まとめ

今回は、内見で確認すべき中古物件のチェックポイントとホームインスペクションについてくわしく紹介しました。

住宅購入後に後悔することがないように、事前に物件の確認を行うようにしましょう。

古河市で中古住宅の購入をお考えの方は、ぜひ当社にご相談ください。

投稿日:2021/09/16   投稿者:須田純一