リノベーションがされた中古マンションの購入の注意点 | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

リノベーションがされた中古マンションの購入の注意点

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
リノベーションがされた中古マンションの購入を希望している方はいらっしゃいますか?
条件によっては、リノベーションがされた中古マンションを購入しても後に損をしてしまう可能性もあります。
どのような場合があるのかお話させていただきます。

◎損してしまう可能性あり!
中古マンションとは家ど、リノベーションがされていると内装はとても綺麗でまだ誰も使用していない様な仕上がりとなっております。
しかし、内装の綺麗さという点も重要ですが、そこだけで購入を決定するのは避けましょう。
リノベーションがされていたとしても、マンションの築年数は変わりません。
築年数がどうだと言っても内装が綺麗であれば今後何十年も住んでいけると思うかもしれませんが、マンションは建設されてから50年が経つと老朽化してしまっているので建て替えが必要となります。
例えば、とても綺麗にリノベーションされた中古マンションを購入したら築48年ほどで、少なくとも2年後には建て替えられてしまいます。
また、築25年程のの中古マンションを25年の住宅ローンで購入したとしましょう。
25年間頑張ってお金を支払い、やっとローンから解放されたとしてもその時点でマンションの築年数は50年が経過してしまいます。
ローンの完済終了と同時に、建て替え工事をするためにマンションの住民がお金を出し合います。
建て替え工事ですので、お金がとても掛かってしまい、当たらなローンを組まないといけなくなる可能性があるのです。

◎好立地
上記だけを読んでしまうと、リノベーションの中古マンションは購入したくないと思っていしまうかもしれませんが、”好立地”である中古マンションであれば何の問題もありません。
夫婦で共働きであり子育てをしているご家族が中古マンションを探しているとしましょう。
リノベーションされていたとしても仕事への通勤時間や幼稚園や小学校とうの通学時間がかからないのであれば、その物件は買うべきかと思います。
内装もとても綺麗で、毎日無駄なストレスなく通勤・通学することが出来るのであればメリットでしかありません。
リノベーションされた中古マンションが普通の中古住宅より少々値は張ってしまいますが、好立地でれば何の問題もないかと思います。

◎まとめ
本日は”リノベーション”された中古マンションについてお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
内装が新築のようにとても綺麗なリノベーションされた中古マンションでも、築年数は何も変わらないので築50年が経ってしまうと建て替え工事が行われます。
つまり、やっと住宅ローンの返済が完了したとしても建て替え工事を行うための費用を納めなければならないのです。
なので、どうしても購入したい場合は住宅ローンの返済期間や築年数を見て無理ない範囲で返済計画を行っていきましょう。
”好立地条件”である物件を見つけた場合、自分の生活にとってプラスとなる点があるのであれば購入して新しい生活を気分よくスタートしていきましょう。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日:2021/09/18   投稿者:須田純一