不動産でのクーリングオフの条件とは? | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

不動産でのクーリングオフの条件とは?

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
中古住宅を購入した場合でもクーリングオフをすることはできるのでしょうか。
答えは、いくつかの条件を満たしているのであればクーリングオフは適用されます。

◎クーリングオフの条件
不動産でのクーリングオフの条件は、「宅地建物取引業法」の第三十七条の二において定められています。
中古住宅は、不動産会社が直接販売しているものと売主さんが不動産業者を仲介して売却を行っているものの2種類があります。
ここで、中古住宅でクーリングオフを適用とするならば不動産会社が直接販売した中古住宅のみです。
また、その不動産会社の店舗や事務所ではない別の場所で売買契約を結んで購入するという条件もあります。
既に中古住宅の引き渡しが完了していて、物件の代金の支払いを全額完了している場合はクーリングオフを適用することができません。
購入しようとしている物件の売主が不動産会社なのか分からない場合は、その物件を取り扱っている不動産業社に問い合わせを行ってください。
参考としては、大きなリフォームを行っている一戸建ての住宅や、リノベーションがされたマンションは不動産会社が直接売りに出していることが多いです。

◎適用される期間
クーリングオフはいつでも適用されるわけではありません。
不動産会社から直接不動産を購入する際に、クーリングオフの説明があります。
説明された日から約8日以内の期間であればクーリングオフの対象となります。

◎手付金はどうなるの?
中古住宅を購入する際に売買契約を結ぶのですが、そのときに物件価格の約10%ほどの手付金を支払わなければなりません。。
クーリングオフをした場合は、手付金はどうなるのでしょうか。
答えは、「全額返金」されます。
返金という言葉を聞くと、安心して中古住宅を購入並びにクーリングオフをすることが出来ますね。
クーリングオフを利用したとしても、売主となる不動産会社から損害賠償や違約金の請求もありません。

◎クーリングオフ方法
宅地建物取引業法によって、クーリングオフは書面でのやり取りで行うと規定されています。
書面を郵送した日づけや書面の内容と言った情報全てが郵便局に保管される「内容証明郵便」という方法で郵送をします。
内容証明郵便を送るには、「1行には20文字以内で書き、1枚に26行以内」で内容を記入します。
専用の原稿用紙が販売されているので文房具屋さんで調達をすると良いかと思います。
内容としては、クーリングオフを申し込む理由や契約した日付、契約をした不動産の情報や物件の金額、自分の住所といった内容を記載します。

◎まとめ
本日は、中古住宅においてのクーリングオフについてお話させていただきましたが、いかがでしだでしょうか。
不動産会社から直接販売されている中古住宅だけがクーリングオフが対象となります。
クーリングオフの説明をされた日から約8日以内に申し出る必要があります。
実際にクーリングオフを申し出る際は、自分の購入した不動産がクーリングオフの対象となるのかや内容証明郵便の郵送方法についてもう確認を行ってください。

古河市の不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日:2021/08/08   投稿者:須田純一