「すまい給付金」という支給制度とは? | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

「すまい給付金」という支給制度とは?

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
皆さんは、「すまい給付金」という支給制度をご存じでしょうか?
消費税の増税によって不動産購入する人が消費税を支払うのにかなりの負担になっていると思います。
そのような負担をいくらか和らげるための制度を「すまい給付金」です。

◎すまい給付金とは
住宅ローンの減税というものは、私たちが支払っている所得税などから控除しますが、低収入であると効果が小さくなってしまします。
住宅ローンの減税を行っていもまだ支払う金額が負担である方に対して、すまい給付金制度と住宅ローンと併用をして少しでも負担を軽減していきます。
ですので、収入によって給付される金額も変わります。

◎給付される条件
・対象となる方
全ての人がすまい給付金を受け取れるわけではありません。
対象となるのは、「登記に記載されている不動産を所有しており、その不動産に自ら居住している」「収入額が設定している金額以下」である方となります。
住宅ローンを利用していないで住宅を所有している方は年齢が50歳以上の方でないとすまい給付金の制度は受けられません。
・対象となる住宅
住宅に関しても全ての住宅に適用されるわけではなく、中古住宅なのか新築住宅なのかや住宅ローンを利用しているかどうかで条件が変わっていきます。
いずれにしても、床面積が50平方メートル以上である住宅が対象です。
新築住宅の場合は建設途中で第三者による現場検証を受けて品質の確認をされたもので、中古住宅の場合は売買を行う際に第三者に品質の確認や耐震性は規定通りであるかといったことが条件となります。
中古住宅において、不動産会社による買取再販や消費税の増税が対象となっている住宅が対象です。
他にも要件がありますので申請する際はしっかりと確認を行ってください。

◎実施される期間
すまい給付金制度は、消費税が増税した平成26年4月以降に売買や引渡しをされた不動産で、税制面で特例措置がされる令和3年12月31日までに入居された住宅が対象となっています。
また、上記に記載されている期間内に契約をして、令和4年12月31日までに入居することができれば対象となります。

◎まとめ
本日は、「すまい給付金」についてお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
この給付制度は、消費税の増税にいよってお金を支払うのが苦しくなってしまう方のための制度です。
消費税が引き上げられた時の値段が適用された住宅が対象となり、すまい給付金を受け取るには対象となる方の条件や不動産の条件が複数あります。
また、常に交付してもらえるわけではなく期間があるので、そちらも十分に確かめた上で申請を行ってください。
申請は、全国に設置されているすまい給付金の申請窓口に必要書類等を持参するか、事務局へ郵送する方法があります。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日:2021/08/07   投稿者:須田純一