賃貸と持ち家ではどちらがお得?不動産会社がこのお悩みを解決します! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

賃貸と持ち家ではどちらがお得?不動産会社がこのお悩みを解決します!

「賃貸と持ち家では、どちらが良いのだろうか。」
このお悩みを抱えている方は多いですよね。
賃貸と持ち家にはそれぞれの良さがあり、一概にどちらが良いと判断することはできません。

そこで今回は、持ち家が向いている人と賃貸が向いている人の特徴をそれぞれご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

□それぞれのメリット・デメリットをおさらい!

まずは、持ち家と賃貸のメリット・デメリットを簡単に整理します。

*持ち家

持ち家のメリットとしては、自分の資産になる点や住宅ローン完済後は費用がかからない点などが挙げられます。
一方でデメリットは、自由に動けなくなる点や固定資産税などの税金がかかる点などがあります。

*賃貸

賃貸のメリットとしては、転職や結婚の際にすぐに住まいを移れる点や初期費用が少ない点などが挙げられます。
一方でデメリットは、退職後の家賃の支払いが課題になる点や資産が残らない点などです。

以上の特徴を抑えた上で、それぞれに向いている人を次の章でご紹介します。

□持ち家・賃貸が向いている人の特徴

前の章で、それぞれのメリット・デメリットを整理しました。
ここからは持ち家と賃貸、それぞれに向いている人の特徴をご紹介します。
ご自身の状況と照らし合わせながら、どちらが良いのかご確認ください。

まず持ち家に向いているのは、経済力があり、ライフプランが定まっている方です。

持ち家の場合、住宅ローンを支払う必要がありますが、完済すれば資産として所有できます。
結婚や出産を終えてライフプランがある程度固まっており、住宅ローンの支払い計画が十分な方であれば、持ち家を検討した方が良いでしょう。

一方で、賃貸が向いているのはライフプランが定まっていない方です。

賃貸物件に住めば、たとえライフプランに大きな変更があっても簡単に引っ越せます。
結婚や出産、転職などの選択肢がまだ残っているのであれば、賃貸の方が良いでしょう。
資金がたまれば好きなタイミングで賃貸から持ち家へ移れますがが、持ち家から賃貸に移るのはなかなか難しいです。
たとえ経済的に余裕がある場合でも、ライフプランが決まっていないのであれば賃貸に住むことをおすすめします。

□まとめ

今回は、持ち家と賃貸のそれぞれのメリット・デメリットを紹介した後、それぞれに向いている人の特徴をご紹介しました。
両者のどちらにするかお悩みの方は、今回の記事を参考にしていただけると幸いです。
また、何か住宅関連のことで分からない点がございましたら、いつでも当社へご相談ください。

投稿日:2021/07/29   投稿者:須田純一