不動産投資をお考えの方へ!アパート経営のメリットをご紹介! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業59年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

不動産投資をお考えの方へ!アパート経営のメリットをご紹介!

こんにちは!

古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

「アパート経営ってそもそもどういうビジネスなんだろう」

「アパート経営って何がいいのかな」

という疑問をお持ちの方に向けて、アパート経営の概要やそのメリットについて解説します。

□アパート経営とは

アパート経営とは、持っているアパートの部屋を貸し出して入居者から家賃料をもらう不動産ビジネスです。

アパート経営にはいくつかのスタイルがあります。

多くの場合は、既に持っている土地に新しくアパートを建設して入居者を集います。

他には、人が集まりそうな場所で新しく土地を購入するところから始めるケースや、既にある中古アパートを購入するケースなどもあります。

アパート経営の良さは、初期投資の費用さえあれば誰でも始められる点です。

必要な資格や条件もない事業です。

「アパートの管理って大変そうだ」と思われるかもしれませんが、不動産会社とサブリース契約を結ぶことで、アパートのあらゆる経営管理を不動産会社に丸投げできます。

□アパート経営のメリット

続いてアパート経営のメリットについて解説します。

アパート経営のメリットは主に以下の3点です。

*安定した収入が得られる

ワンルームマンションへの投資の場合、自分が所有している部屋に空室ができれば家賃収入が得られなくなります。

その一方で、アパート経営の場合はその建物全体を所有しているため、多少の空室ができても収入はなくならず安定性があります。

後にも述べますが、一時的な収入ではなく、継続的な収入を安定的にもたらしてくれるマネーマシンとなるアパートはまさに金の卵を産む鶏なのです。

*節税対策に繋がる

アパートの土地をうまく活用することで固定資産税や相続税を節約できます。

具体的には、たとえば1億円の資産を家族に相続する場合、現金として相続すると1億円がそのまま課税対象になります。

しかし、資産を土地という形で相続することで、1億円の資産が7000万円から8000万円相当の資産だと評価されるため、結果的に節税効果があるのです。

このように、ある程度まとまった資産を子供や孫に相続するご予定がある方は、税金面を考慮してアパート経営をするのもよいでしょう。

*老後の生活資金になる

老後の「2000万円問題」が噴出するなど、今後の日本では老後の生活を公的年金だけに依存するのは危ないと言われています。

なぜなら日本では少子高齢化が進んでいて、政府だけに頼るのではなく、老後も自分の生活を自力でなんとかしなければいけなくなっているからです。

今後、年金の受給年齢が上がり、支給額が下がることが予想される上、消費税の増税なども加わることで昭和や平成の時のような「退職後の生活」を送ることが難しいと予想されています。

このように、退職後の資金をどのように確保するのかが以前よりも重要な課題となる中で、安定して継続的な収入をもたらしてくれるアパート経営は非常に賢明な選択肢だと言えます。

もともと親世代が住んでいた場所で現在は空いている土地があれば、売却して手放さずに、アパート経営などのマネーマシンにするのがよいでしょう。

つまり、金の卵を産む鶏を食べてしまうのではなく、その鶏を育てるような考え方をする方が長期的にはより大きなリターンをもたらしてくれるわけです。

体が動けるうちに老後に備えて投資をしておくことは、今後の人生に安心感をもたらしてくれるはずです。

□まとめ

アパート経営の概要とそのメリットについて解説しました。

当社では、不動産取引を行っております。

アパート経営に関して何か疑問をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

投稿日:2021/07/15   投稿者:須田純一