あなたのの空き家は大丈夫ですか?しっかりと防犯対策をしましょう! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

あなたのの空き家は大丈夫ですか?しっかりと防犯対策をしましょう!

こんにちは!

古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

「空き家に人が入ってこないか不安だ」

「空き家の防犯対策ってどうすればいいんだろう」

空き家を持っていると、このような疑問や不安が浮かんできますよね。

そこで本記事では、空き家の防犯対策について解説します。

□空き家と思われないようにするために

空き家対策の基本は、その家が空き家であると思われないようにすることです。

そのため、その近くを歩く人に「この家は空き家だな」と思われないような対策を打つ必要があります。

*人が管理していると思わせる

具体的には、郵便受けにチラシがたまらないようにすることや、庭や植木の手入れを行い人が管理している場所だと思われるようにすることが挙げられます。

とはいえ、持っている空き家が居住地から離れている場合など、こまめな手入れができないこともありますよね。

その際には、チラシ回収業者や庭木の剪定業者に依頼するという手があります。

また「防犯カメラ作動中」や「警備巡回中」といった張り紙をしておくことで空き巣の発生率を少しでも下げられます。

□鍵や窓の防犯対策

*たとえ空き巣に狙われても大丈夫な対策を取る

もちろん防犯対策を取ることで空き巣に狙われる可能性を下げることも重要ですが、どれだけ対策をしていても空き巣の被害に遭う可能性は0ではありません。

そのため、たとえ空き巣に狙われたとしても問題がないような環境をつくることも意識しましょう。

警察庁によると、空き巣の多くは窓と玄関から侵入するそうです。

また、空き巣は侵入時に10分以上の時間がかかると判断した場合は犯行を諦めるケースが多いと言われています。

これらのことから、窓と玄関の防犯対策を特に重点的に行い、簡単に侵入できないようにすることで空き巣の被害に遭いにくくできるのです。

*鍵を二重にする

具体的には、窓が割られても大丈夫なようにガラスの中に格子が入った窓をつけておく他、窓のネジ山を潰したり、接着剤でネジを外せないようにしたりして取り外しができないようにしましょう。

また、メインの鍵に加えて補助の鍵を導入するという手もあります。

空き巣は鍵がついている窓を破壊するため、鍵が2個以上あることで侵入にかかる時間を長引かせることができます。

補助錠は安価に導入できますから、空き家を持っている方なら今すぐにでも導入したい対策です。

加えて、空き巣は騒音を嫌う傾向にあるため、破壊する必要がある鍵が多ければそれだけ犯行を諦める可能性も上がるのです。

□まとめ

今回は、空き家の防犯対策について解説しました。

ちなみに、空き家の管理から解放されたい方や空き家を手放したいという方は売却したり賃貸物件として利用したりするという手段もあります。

当社では空き家を含めた不動産売却を手掛けておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

投稿日:2021/07/08   投稿者:須田純一